2011年 11月 06日

「中国人から儲ける本――爆買いする年間100万人の観光客&商用客をつかめ!」宝島社

中国からの訪日旅行者が急増した2010年初旬に刊行された同書では、中国人客の地域別特徴やボッタクリ問題などいくつかの指摘をしています。中国インバウンドの盛り上がりがピークを迎えた同年9月、尖閣諸島沖漁船衝突事故が起き、関係者らはいきなり冷水を浴びせられることになります。

北海道を舞台にした中国映画がヒット!ロケ地観光に参加する中国人の心象風景とは(p48-)
b0235153_13202037.jpg

今後、中国人旅行客の趣向がどうなるかは、台湾人や香港人の動向を見れば分かる!(p50-)
b0235153_13212329.jpg

北京、上海、広東、内陸都市――出身地によって大きく違う旅のスタイル(p60-)
b0235153_13222927.jpg

ボッタクリや無資格ガイド問題も浮上。日中双方が解決すべき中国人ツアーの課題(88-)
b0235153_13233726.jpg

[PR]

by sanyo-kansatu | 2011-11-06 21:40 | のんしゃらん中国論 | Comments(0)


<< LCC、海外ドラマを呼び込め!...      「中国人を狙え!日本版「医療ツ... >>