ニッポンのインバウンド“参与観察”日誌

inbound.exblog.jp
ブログトップ
2012年 09月 19日

尖閣問題再発(ツアーバス路駐台数調査 2012年9月)

9月に入ると、夏休みも終わったのか、めっきりバスの台数が減ってきました。そして、ついに尖閣騒動の再発です。野田首相が「国有化」を決めた9月11日の夜、「明日から中国側が何かを始めるだろう」と友人に話したのですが、事実その通りになってしまいました。

連日のデモ、尖閣を囲む中国漁船、中国国家旅游局による日本ツアー催行の停止工作……。もはやこの事態は引き返せません。中国政府の考える尖閣の問題は、単なる領土の話ではないと思うからです。

しばらく中国からのインバウンド客はあきらめなければならないでしょう。今年はさびしい秋となりそうです。

※このカテゴリでは、2011年11月から始めた明治通り新宿5丁目付近における中国インバウンドバスの路駐台数(≒中国客の動向)を記録しています。

1日(土)未確認
2日(日)未確認
3日(月)18:30 3台
4日(火)19:40 0台
5日(水)18:30 0台
6日(木)18:00 2台
7日(金)19:20 0台
8日(土)未確認
9日(日)未確認
10日(月)19:00 0台
11日(火)18:30 2台
12日(水)18:00 0台
13日(木)17:40 1台
14日(金)18:20 3台
15日(土)未確認
16日(日)未確認
17日(月)未確認
18日(火)13:10 1台
19日(水)未確認
20日(木)18:20 1台
21日(金)未確認
22日(土)未確認
23日(日)未確認
24日(月)19:00 0台
25日(火)18:30 0台
26日(水)18:50 0台
27日(木)19:20 0台
28日(金)18:50 0台
29日(土)未確認
30日(日)未確認
[PR]

by sanyo-kansatu | 2012-09-19 18:32 | 定点観測ツアーバス調査 | Comments(0)


<< 14回 反日デモから考える中国...      13回 政府は民間交流に口を出... >>