ニッポンのインバウンド“参与観察”日誌

inbound.exblog.jp
ブログトップ
2013年 03月 05日

ウラジオストク 橋のある風景

ウラジオストクでは、2012年9月に開催されたAPECの会場が建設されたルースキー島と市街を結ぶ巨大な斜張橋(塔から斜めに張ったケーブルを橋桁に直接つなぎ、支える橋)が2本造られました。これによって、都市の景観が大きく変わりました。ぼくが訪ねた6月下旬にはまだ一部工事中でした。でも、APEC開催時にはぎりぎり間に合ったそうです。

以下、前半は金角湾をまたぐ斜張橋と街の風景、後半はルースキー島まで延びた巨大斜張橋をボートから眺めたものです。

b0235153_7582314.jpgb0235153_7585138.jpgb0235153_759269.jpgb0235153_7591178.jpgb0235153_7591972.jpgb0235153_7594397.jpgb0235153_7595329.jpgb0235153_80224.jpg
[PR]

by sanyo-kansatu | 2013-03-05 07:52 | 日本に一番近いヨーロッパ 極東 | Comments(0)


<< 西欧建築の意匠があふれるウラジ...      「浦潮旧日本人街散策マップ」で... >>