ニッポンのインバウンド“参与観察”日誌

inbound.exblog.jp
ブログトップ
2013年 03月 06日

ウラジオストクで出会った人たち その1(働くおばさん・おじさん編)

ウラジオストクの町をわずか2日半ですが、ふらふら散策しながら出会った人たちのスナップです。まずは働くおばさんたちから。

①働くおばさん(鉄道の職員、路上野菜売り)
 「乗り物」編の写真をよく見ていただくとわかるんですが、路面電車やケーブルカーの運転手もおばさんでした。
b0235153_8351546.jpg
b0235153_8352513.jpg


②働くおじさん(港湾労働者、運送会社、ブラディーボ売り、フリマで服を売る)
 別に偏見はないんですが、おじさん編はゆるいお仕事をされてる人ばかり。路上で出会った人たちなので、すいません。でも、みなさん陽気な人たちでした。おじさんが手にしているのは「クアス」というロシアの伝統的な微炭酸飲料だそうです。
b0235153_8405358.jpg

b0235153_8414195.jpg
b0235153_8415662.jpg
b0235153_842944.jpg


③中国に買い出しに行くロシアのおばさんたち
 中国吉林省の琿春市はロシアとの国境の町です。ウラジオストクの人たちはよくこの町にバスで買い出しに行きます。中露国境税関にて。
b0235153_8522285.jpg
b0235153_8523936.jpg

[PR]

by sanyo-kansatu | 2013-03-06 22:50 | 日本に一番近いヨーロッパの話 | Comments(0)


<< ウラジオストクで出会った人たち...      ウラジオストクにはいろんな乗り... >>