2013年 03月 23日

金日成の別荘(琵琶旅館)と旧羅津ヤマトホテル(南山旅館)

羅先(北朝鮮)での宿泊先は、羅津市街地の近くの高台にある琵琶旅館でした。日本海が見渡せる好ロケーションです。数の多い中国人客は羅津ホテルという新しい大型ホテルに泊まるようですが、我々日本人客は客室数の少ない琵琶旅館があてがわれたようです。

館内には金日成や金正日が宿泊したというプレートが掲げられていました。かつて彼らの別荘として使われたようです。客室も見せてもらいました。かなり老朽化していますが、その造りは1920年代から30年代にかけて満洲各地に建てられたヤマトホテルによく似ていました。

羅津の中心地には、1939年に開業した旧羅津ヤマトホテル(南山旅館)があります。こちらも老朽化が進んでいましたが、1930年代の日本のモダン建築そのもので、玄関ロビー正面の階段の重厚なところなど、旧ヤマトホテルチェーンのひとつであったことがよくわかります。

以下、上から9枚目までが琵琶旅館。残りの6枚が南山旅館です。
b0235153_9401680.jpg
b0235153_9402479.jpg
b0235153_9403221.jpg
b0235153_9404132.jpg
b0235153_9404854.jpg
b0235153_941149.jpg
b0235153_941126.jpg
b0235153_941246.jpg
b0235153_9413466.jpg
b0235153_941428.jpg
b0235153_9414918.jpg
b0235153_9415515.jpg
b0235153_942238.jpg
b0235153_94294.jpg
b0235153_9421670.jpg

[PR]

by sanyo-kansatu | 2013-03-23 09:48 | 朝鮮観光のしおり | Comments(0)


<< 北朝鮮観光25年を振り返る      羅先(北朝鮮)の国際商品展示販... >>