2013年 05月 04日

長白山(白頭山)は5つ星クラスの高原リゾート開発でにぎわっています

近年、中国の旅行マーケットで吉林省の長白山(白頭山)がにわかに注目されているのはワケがあります。中国ではまだ珍しいハイソな高原リゾート気分を味わえる唯一といってもいい場所だからです。

特に西坂(西坡)と呼ばれる長白山の西側の裾野には、5つ星クラスの山岳リゾートホテルが続々と誕生しています。2008年に西坂に長白山空港ができたことで、アクセスが飛躍的によくなりました。日本からでも北京経由で同日着が可能となったのです。この利便性と快適なリゾートホテルができたことで、中国全土から長白山を訪れる旅行者が増えているのです。これはほんの1、2年前からのことです。

2012年7月上旬、ぼくは長白山を訪ねています。以下、現地で視察した2つの5つ星リゾートを紹介しましょう。

長白山宝石国際大酒店(长白山乾元宝石温泉度假酒店)
b0235153_18245665.jpg

b0235153_13575520.jpg

池北地区(北坡山門側)にある準5つ星の高級リゾートで、客室数は441室。ホテルで使用される水はすべて長白山の鉱泉だそうで、温泉プールもあります。周辺にはゴルフ場もあり、さらなるリゾートを開発中でした。
b0235153_18243149.jpg
b0235153_18253375.jpg
b0235153_18245253.jpg

b0235153_1358234.jpg

b0235153_13583949.jpg

b0235153_13585188.jpg

長白山天域度暇酒店(长白山天域度假酒店)

ぼくはこのリゾートに宿泊しました。2011年6月にオープンした西坡山門の近くにある高級山岳リゾートで、英語名は「ホライゾン・リゾート」。長白山空港から車で5分、西坡山門まで10分の好ロケーションです。館内には露天温泉もあります。
b0235153_18264684.jpg
b0235153_18265426.jpg
b0235153_182741.jpg
b0235153_18271232.jpg
b0235153_1827218.jpg
b0235153_18273015.jpg
b0235153_18273998.jpg

このとき、ぼくらをアテンドしてくれたのが、延吉にある山岳ツアー専門の延辺大衆国際旅行社です。

同社は、長白山の登山代理権を所有するトレッキング&ハイキング専門旅行会社で、西坂からの長白山縦走コースを開発、登山ガイドも多数在籍しています。

延辺大衆国際旅行社
中国吉林省延吉市公園路1208号文化城A座1201室
www.alpinechina-tour.com

これが長白山空港です。
b0235153_18294046.jpg

[PR]

by sanyo-kansatu | 2013-05-04 18:29 | 北東アジア未来形:満洲の今 | Comments(0)


<< 北京の朝鮮万寿台創作社美術館の...      沖縄外客トップ2、台湾客と香港... >>