2013年 05月 07日

初夏を迎え、まあぼちぼちという感じです(ツアーバス路駐台数調査 2013年5月)

5月に入り、初夏を感じる季節になりました。4月中のえらく寒暖の激しかった不安定な気候ももう終わりそうです。新宿界隈には、ぼちぼちバスが姿を見せています。

※このカテゴリでは、2011年11月から始めた明治通り新宿5丁目付近における中国インバウンドバスの路駐台数(≒中国客の動向)を記録しています。

1日(水)18:10 1台(広東系)
2日(木)18:40 2台
3日(金)未確認
4日(土)12:40 2台
5日(日)未確認
6日(月)未確認
7日(火)19:10 0台(ただし、「林園」のネオンは付いていました。靖国通りの「中華大飯店」の前には3台のバスが駐車していました。ご存知の方もいるかもしれませんが、靖国通りの「中華大飯店」は1980年代の昔からインバウンド客(台湾客や香港客)のご用達レストランでした。いまも健在です)
b0235153_21594430.jpg

8日(水)12:40 1台
9日(木)未確認
10日(金)未確認
11日(土)未確認
12日(日)18:00  2台
13日(月)18:10 3台(うち1台は香港EGL社のツアーバスで、行き先は「東京、軽井沢、日光華厳の滝、松本城周遊」と書かれていました。さすがは日本を知り尽くした香港EGL社のツアーです。震災以降、被災地に近いとみなされている日光方面への外客の減少が伝えられています。こうしたなか、あえて香港客をこの方面に送ってくれるのは、EGL社長袁文英さんの日本に対する思いが感じられます)。

袁文英社長のインタビュー
プレジデント2011年7月18日号
「殺し屋と批判されても日本ツアーを再開したわけ」
http://president.jp/articles/-/1369

14日(火)未確認
15日(水)13:20 1台
16日(木)18:00 2台
17日(金)13:20 2台
18日(土)未確認
19日(日)未確認
20日(月)19:20 2台(うち1台は広東方面の客)
21日(火)16:30 1台
       17:30 2台
22日(水)18:40 2台(うち1台は韓国からのツアーバス)
23日(木)18:00 3台
※うち1台は広東省江門市にある旅行会社「江門大方」のツアーバス。
江門大方
http://www.dafangtour.com/
この旅行会社のサイトを見ると、激安ツアーのオンパレードで、東京大阪5泊6日が4999元。面白いことに、マカオからのフライトで来日しています。このほうがフライト料金が安いからでしょう。

こうしたことからわかるのは、現在広東方面から来日するツアーの多くは、広州市以外の地方都市からの参加者も多いということです。なにしろ広東省は中国でも最大の人口9700万人という省であり、GDPもトップクラスです。そこに、日本と同じくらいの人口がいるわけですから、この先も当分こうした激安ツアーを送り出せるだけのポテンシャルはあるといってもいいのでしょう。

でもさ、広東の人たちもいつまでも「安かろう悪かろう」のままでいいのかなあ? だって、近隣のベトナムやバリ島に行くのと日本ツアーの料金が変わらないってのは、おかしいとそろそろ気づいてもいいと思うのですけど。

24日(金)18:40 0台
※この日バスは停車していなかったのですが、西武新宿線に乗るために歌舞伎町の中を通っていたら、久しぶりに中国人の団体さんの歌舞伎町散策シーンに出くわしました。
b0235153_1531553.jpg

40人近い大所帯で、歌舞伎町の中を練り歩くのですから、よく目立ちます。アジア客がよく訪れることで有名なストリップの前で、一眼レフを片手に執拗に店の外観や看板を撮ろうとしているおじさんもいました。ただ、ツアー客の中には若い女性もいたので、こんなことしてて大丈夫かな?とも。でも、在日中国人のランドオペレーターに聞くと、中国人が日本で関心のあるのは、やっぱり歌舞伎町の世界なんだそうです。まあいいけどね…。
b0235153_15321669.jpg

その後、彼らはすぐ靖国通りに停めていた大型バスに乗ってどこかに行ってしまいました。
b0235153_15322795.jpg

25日(土)未確認
26日(日)未確認
27日(月)17:30 2台
28日(火)19:00 0台
29日(水)12:50 3台(うち1台は、台南高級工業職業学校ご一行さま)
     13:30 2台(うち1台は、台湾の利百加旅游 http://gabriel.com.tw/ のバス)
※最近、台湾の日本ツアーの“中国化(=低価格化)”が進んでいるという指摘を、以前ある台湾の旅行会社の人から聞いたことがありますが、かつては中国本土のお客さんが大半を占めたこの新宿5丁目インバウンドバス停車スポットにも台湾客を乗せたバスが増えていることは、それを実証しているのかもしれません。

30日(木)18:00 4台(うち2台はマイクロバス)
31日(金)17:20 1台
[PR]

by sanyo-kansatu | 2013-05-07 22:50 | 定点観測ツアーバス調査 | Comments(0)


<< ぼくの好きな北京のブックカフェ      北京の朝鮮万寿台創作社美術館の... >>