2013年 11月 14日

今年、中国の訪日客が減少したのは上海が自粛したから(ツアーバス路駐台数調査 2013年11月)

11月上旬、久しぶりに上海に行ってきました。

10月1日の新旅游法の施行以後、現地ではどんな影響が出ているのか。関係者に話を聞いたところ、結論からいうと、年内は様子見という意見が大半を占めました。新旅游法が定めた旅行業者に対するルールや縛りがどこまで厳格に適用されるのか、罰則はどうなのか。明確な事例がまだ十分出ていないため、判断がつかないというわけです。

また今年、訪日外客が好調に伸びている中で、唯一中国客が減少している背景もだんだんわかってきました。

上海は、中国で最も大きな訪日旅行市場です。その上海市場がこの1年、訪日旅行を自粛していたせいだったのです。昨年の尖閣騒動直後、上海発のクルーズ客船が熊本港に寄航したことに対して、「こんなときに、日本に行くとは何事か!」と中国のネット上で騒ぎ立てられたことがありました。春秋航空の0円キャンペーンもこっぴどくネット世論に叩かれました。それは中国政府による意図的な対日牽制のための世論誘導に乗じた政治的な反応だったとぼくは思いますが(いつものことです)、それがトラウマとなって上海の旅行関係者が訪日旅行に取り組む意欲を失ってしまっていたのです(詳しくは、後日解説します)。

それでも10月以降、ようやく上海の旅行業界は動き始めました。果たして来年の春節にどんな動きを見せるか、要注目です。

【追記】
11月20日にJNTOが発表した10月の訪日外客数統計によると、中国の団体旅行客に強い回復基調が見られることがわかります。

JNTO 2013年11月20日発表
http://www.jnto.go.jp/jpn/news/data_info_listing/pdf/pdf/131120_monthly.pdf

※このカテゴリでは、2011年11月から始めた御苑大通り新宿5丁目付近におけるアジアインバウンドバスの路駐台数(≒中国客の動向)を記録しています。

11月はシーズンオフながら、中国からのツアーバスは、数は多くはないものの、新宿5丁目に姿を見せています(写真は、11月13日)。
b0235153_17172174.jpg
1日(金)13:00 1台
2日(土)未確認
3日(日)未確認
4日(月)未確認
5日(火)17:30 1台
6日(水)18:20 1台
7日(木)13:00 1台、17:00 1台
8日(金)12:30 4台

9日(土)~12日(火) 上海出張のため未確認

13日(水)12:30 3台
14日(木)13:00 1台、18:10 2台
15日(金)13:10 1台、19:00 2台
※中国人ツアーの皆さんと信号の前で一緒になったので、隣にいた男性に「中国のどこから来ましたか?」と聞くと、「福建」と教えてくれました。とても感じのいい人だったので、「欢迎光临(ようこそいらっしゃいました)」というと、微笑んでいました。やはり今日本に来ているのは圧倒的に南方の中国人が多いですね。
b0235153_12581647.jpg

16日(土)未確認
17日(日)未確認
18日(月)13:00 0台、17:00 0台
19日(火)17:30 1台 
※今日の1台はタイからのツアーバスでした。「Betagen」というのはタイの乳酸菌飲料の会社と思われます。ヤクルトみたいな飲み物を販売しています。その会社の社員旅行でしょうか。

Betagen
http://www.betagen.co.th/web/home/
b0235153_2013595.jpg

20日(水)17:30 2台
※ところで、新宿3丁目にあるドラッグストアの「ミネドラック新宿明治通店」(新宿区新宿3-14-22)では、華人観光客向けの薬用語の手書きの対照表がレジに置かれています。ご主人に「これどなたが書いたのですか?」と聞くと、アルバイトの中国人留学生だそうです。おそらく全国各地のドラッグストアで、同様の手書きの対照表がつくられているのでは、と推測します。留学生さんに感謝しなければなりませんね。
b0235153_14225860.jpg
b0235153_1423815.jpg

21日(木)18:10 2台
22日(金)12:30 3台、15:40 2台(※1台はマイクロバス)
23日(土)未確認
24日(日)未確認
25日(月)未確認
26日(火)18:20 4台(※1台はマイクロバス)
27日(水)12:30 1台、17:30 3台(※1台はマイクロバス)
28日(木)未確認
29日(金)未確認
30日(土)未確認
[PR]

by sanyo-kansatu | 2013-11-14 17:17 | 定点観測ツアーバス調査 | Comments(0)


<< 定説に惑わされるな――激変する...      台湾発日本行き「ウルルン滞在記... >>