ニッポンのインバウンド“参与観察”日誌

inbound.exblog.jp
ブログトップ
2014年 07月 29日

バスは相変わらず多いです(ツアーバス路駐台数調査 2014年7月)

今月は、6月末からの約1ヶ月間近い中国東北地方への取材旅行(6月29日~7月23日)のため、バス台数調査はほとんどできていません。

それにしても、中国は暑いと思っていましたが、日本の島国的な蒸し暑さは尋常ではありませんね。

帰国翌日24日(木)の正午過ぎ、新宿5丁目を訪ねると、路上にバスが列を成して並んでいます。今年は訪日中国客が200万人を越えそうだという報道もありました。

東新宿界隈には、若い欧米系のツーリストの姿もよく見かけます。彼らの多くは、スマホの情報を頼りに、新宿を歩いています。なかには難しそうな顔をしてスマホを見つめて呆然と立ち尽くしているような金髪の女の子もいます。そんな彼女らの姿を見ながら、アジア客も大切だけど、まったく文化圏の異なる国から日本を訪ねてくれた「迷える欧米人ツーリスト」を救わないでどうする!? などと、思ったりもしました。

今月も残り少ない日々ですが、バスの台数をカウントしていきましょう。

※このカテゴリでは、2011年11月から始めた御苑大通り新宿5丁目付近におけるアジアインバウンドバスの路駐台数(≒中国客の動向)を記録しています。

7月1日~23日 未確認

24日(木) 12:50 5台、18:20 3台
25日(金) 11:50 6台
26日(土) 11:40 6台
27日(日) 11:50 4台
28日(月) 12:20 5台、18:20 3台
29日(火) 11:50 5台
30日(水) 12:50 6台
31日(木)18:10 3台

[PR]

by sanyo-kansatu | 2014-07-29 12:30 | 定点観測ツアーバス調査 | Comments(0)


<< 31回 中国客の訪問地の分散化...      30回 クールな上海の消費者に... >>