2015年 01月 03日

綏芬河の土曜の夜は、ロシア人も中国人も踊る、の巻

昨年7月、綏芬河を訪ねたとき、毎日通いつめたレストランがあります。まちいちばんのロシア料理店「マクシムレストラン(馬克西姆餐庁)」です。

このレストランの3階のバーはちょっとしたクラブスペースになっていて、土曜の夜の10時過ぎに足を運んでみたら、ロシア人と中国人が仲良く踊っていました。手前にいるワイングラスを手に咥え煙草のロシア人のお姉さんはなかなかカッコ良かったです。
b0235153_17213131.jpg

いまどき中国のどこの地方都市でもこの手の場所はあるものですが、ロシア人がこんなにあふれているのは珍しいでしょう。客の7割がロシア人、3割が中国人という感じでしょうか。電光掲示板にはロシア語と中国語が交互に流れてゆきます。
b0235153_1722454.jpg

音楽的にはわりとありふれた洋楽中心ですが、たまに聴き慣れないロシアンポップスがかかると、ロシアの女の子たちも俄然盛り上がり、いい感じになります。
b0235153_17222138.jpg

この鳥かごに入ったロシア人ダンサーは、このまちに出稼ぎに来ているのでしょうか。

ここでは、毎晩クラブ形式でさまざまなイベントを開催しているのだそうです。特に週末の夜はクラブDJが仕切るダンススペースと化すので、人気があるのだとか。

綏芬河、週末のマクシムバーにて(動画)
http://youtu.be/_1zxaTjS8oA
http://youtu.be/mp6aLr4k5ww
http://youtu.be/ENUZxRWt9Y0
http://youtu.be/PlT83_VSkWc

ちなみに、1、2階のレストランはロシア料理中心のメニューでしたが、午後はコーヒーとケーキでのんびり過ごすこともできます。
b0235153_9422470.jpg

b0235153_17243779.jpg

中国の地方都市を長く旅していると、こういう一息つける場所はそんなにないので、助かりました。客の大半はもちろんロシア人です。
b0235153_17245142.jpg

[PR]

by sanyo-kansatu | 2015-01-03 17:24 | ボーダーツーリズム(国境観光) | Comments(0)


<< 綏芬河の新国境ゲート建設は進行中      綏芬河にはロシア人ツーリストが... >>