ニッポンのインバウンド“参与観察”日誌

inbound.exblog.jp
ブログトップ
2015年 01月 22日

ベトナム人気歌手Noo Phước Thịnhの新曲PVは大阪プロモーションになっている

ベトナムの訪日旅行事情について最近少しずつ調べ始めたところですが、1月20日の日本政府観光局(JNTO)のベトナムに関するリリースの中に「有名人歌手を起用したミュージックビデオの制作およびイベント実施」という一文がありました。

これはどういうことだろう? そこで、HISホーチミン支店の井口唯さんに聞いたところ、昨年9月、ベトナムの人気歌手ヌーフックティン(Noo Phước Thịnh)さんの新曲のPVの撮影が大阪で行われたことだと教えてもらいました。

ヌーフックティン(Noo Phước Thịnh)さんの新曲『be together forever』PV(動画)
http://www.tiin.vn/chuyen-muc/nhac/noo-phuoc-thinh-tung-mv-quay-o-nhat-ban-thach-thuc-son-tung-m-tp.html

この撮影にはビジット・ジャパン事業の一環として日本政府観光局と地元大阪観光局が協力したそうです。PVをご覧になればおわかりのように、関西空港から始まり、梅田スカイビルや大阪城、道頓堀などをロケ地に選び、ヌーフックティンさんと偶然知り合った日本の女の子がデート気分で大阪を案内するような設定です。ちなみに、彼女はふだんはローカルTV局のレポーターなどをしている女性だそうです。

このPV制作を担当した大阪のイベント運営会社、株式会社AABの担当者によると、「新曲のPVの撮影の舞台として大阪を選んだことで、ベトナムの訪日促進プロモーションにつながっていると思います。昨年10月26日にホーチミンで開催された日越交流イベントのジャパンデー2014の会場でもこのPVは流されました」とのこと。

ヌーフックティンさんの大阪での撮影の様子については、株式会社AABの運営するFB「ベトナム情報センター」でも紹介されています。

ベトナム情報センター
https://www.facebook.com/VietnamInformationCenter?pnref=lhc

日本情報のあふれるタイなどに比べると、ベトナムはまだ情報は少ないのではないかと思っていましたが、現地在住日本人らによるベトナム人向けフリーペーパーの制作も数年前から始まっています。「きらら」は隔月刊の若いベトナム女性向けのライフスタイルマガジンです。日本に関する情報に特化していて、ホーチミンを中心に5万部を発行しています。

きらら
http://www.kilala.vn/cam-nang-nhat-ban.html

ベトナム語が読めないのは残念ですが、平均年齢27歳という若い国だけに、これからどう化けていくのか、ちょっと楽しみです。

※ベトナムの訪日旅行事情については、以下参照。

アセアン第二陣、フィリピンとベトナムの訪日旅行市場でいま起きていること
http://inbound.exblog.jp/24096702/
[PR]

by sanyo-kansatu | 2015-01-22 11:10 | “参与観察”日誌 | Comments(0)


<< フィリピン訪日旅行市場は英語圏...      ベトナムからの訪日ツアーは9割... >>