2015年 09月 15日

外国客で行列のできるラーメン店「無敵家」

先日知り合いの香港人から池袋にある外国客で行列のできるラーメン店の話を聞きました。彼がいうには、その店は池袋東口にあり、深夜近くまで行列ができていて、その大半は中国語圏やタイ人などの旅行者なんだそうです。

「なんて店ですか?」
「確か、無敵家といいます」
「ムテキヤ?」

自分はラーメン通ではないけれど、どこかで名前を聞いたおぼえがあります。どんな店か知りたくて、その日の夕方、たまたま池袋に行く用もあり、訪ねてみました。場所は明治通り沿いです。
b0235153_75228.jpg

いましたいました。ずいぶん並んでいますね。近づくと、確かに中国語が聞かれました。ここはとんコク醤油味のラーメン店だそうです。

その日は時間がなくラーメンを食べることができなかったので、数日後のお昼どき、再び訪ねると、またもや行列でした。けっこう長いです。どうやら今日も無理そうです…。
b0235153_7522889.jpg

b0235153_7524685.jpg

行列のそばに「歩行者に迷惑かけないように」と書かれた日英中3か国語の看板が立てられていました。
b0235153_753268.jpg

b0235153_7531515.jpg

それにしても、池袋はラーメン激戦区のひとつ。周囲にはいろんなラーメン店が並んでいます。その中で、なぜ無敵家だけに行列ができているのか。そのひみつは、同店のHPをみるとわかりました。トリップアドバイザーの人気ランキングで上位に付けているのです。
b0235153_7532876.jpg

麺創房 無敵家
http://www.mutekiya.com/

無敵屋(トリップアドバイザー)
http://www.tripadvisor.jp/Restaurant_Review-g1066460-d1686988-Reviews-Mutekiya-Toshima_Tokyo_Tokyo_Prefecture_Kanto.html

なにしろ豊島区のレストランで2612軒中1 位だというんです。

すぐそばに別のラーメン店の大きな宣伝看板をもって客引きしているおばさんがいたので、声をかけてみました。おばさんにとって無敵家はいわば商売敵です。

「行列すごいですね。これいつ頃からなんですか?」
「もう3年くらい前からじゃないかねえ」
「そんなに前からですか。どうしてこの店だけ行列なんでしょうか。ほかにもいろいろラーメン店はあるのにね」
「うまく宣伝しているらしいよ。うちの店の人間も食べにいったことがあるけど、そこまでの味なのか。うちの店のほうがずっとおいしいのにねえ…」
「ボリュームのある角煮風のチャーシューなんですって?」
「ただ中国人が多いから、そのへんにゴミ捨てたり、大変よ。吸殻を下水の穴に入れたり、もう少しお行儀よくしてくれないとねえ」

それから数日後、自分の仕事場のある東新宿に同じ無敵家があることを思い出しました。場所は新宿花園神社のすぐそばです。
b0235153_7543523.jpg

池袋ではとても食べられそうにないので、入ってみました。ところが、ここはまったくの閑古鳥です。
b0235153_7544885.jpg

ひとまずこの店の定番「げんこつ麺」を注文しました。味はまあそうですね。おいしいのではないでしょうか。650円と池袋店より100円安いようです。
b0235153_755263.jpg

店長に話を聞いてみました。

「池袋の無敵家はいつも行列ですごいですね」
「あっちはHPで宣伝しているからねえ」
「無敵家は都内に何店あるんですか」
「2店です」
「えっ、じゃあここと池袋だけ?」
「そうですよ」

なんだか聞きづらくなったので席に戻って、たったひとりの店員の中国人のおばさんに話しかけてみました。というのも、無敵家新宿店があるのは、ぼくが日々定点観測している新宿5丁目ツアーバス路駐台数調査スポットの明治通りをはさんだ向かいだからです。

定点観測ツアーバス調査
http://inbound.exblog.jp/i17/

「通りの向こうには、毎日ツアーの団体バスがたくさんやって来るので、中国のお客さんを呼び込んでみたらどうでしょうか」
「ダメよ。あれは店と旅行会社が契約しているから」

余計なお世話でした。いくら団体客がたくさんいても、ラーメン店には現われないというわけです。

それにしても、トリップアドバイザーに載ると載らないとでは、同じ看板を掲げた店でも客の入りがこんなに違うんですね。

ちなみに、げんこつ麺の味について、トリップアドバイザーの中国語繁体字版の投稿の中にぼくと同じ感想を書いた人がいました。

「“太咸了...”(とてもしょっぱい)」。

これを書いたのは台湾の若い女性で、「原宿のじゃんがららーめんに比べると、天と地の差があります。それに駅から少し遠い。並んでまで食べる価値があるでしょうか」とあります。手厳しいですね。

これから外国客に人気のラーメン店についてちょっと調べてみようかなと思います。

【追記】
それから1年半後のことですが、外国客で行列のできる店について、いくつか取材してみました。

韓国の若者は日本食が好きらしい。「牛かつ もと村 渋谷店」の行列に並んでみた
http://inbound.exblog.jp/26351443/

行列を体験として楽しむアジア客たち~池袋「無敵家」に並んでみてわかったこと
http://inbound.exblog.jp/26363800/

一蘭ラーメンに外国客の行列ができる3つの理由
http://inbound.exblog.jp/26363988/
[PR]

by sanyo-kansatu | 2015-09-15 07:57 | 東京インバウンド・スポット | Comments(0)


<< 9月に入るとバスの台数は少し落...      日本全国、ホテル業界大異変~訪... >>