ニッポンのインバウンド“参与観察”日誌

inbound.exblog.jp
ブログトップ
2015年 11月 05日

東新宿はインバウンド先進エリアです~外客向けホステルが開業(ツアーバス路駐台数調査 2015年11月)

国慶節休みに入った10月上旬、中国人客を乗せたツアーバスが東新宿にはそれほど多く現れなかったことは先月書きましたが、逆に国慶節が終わった中旬以降、数が増えていました。11月に入ってもその傾向は変わらないようです。もしかしたら、都心の格安なビジネスホテルに団体客が戻ってきているのかもしれません。休暇シーズンが終わり、中国の個人客が減った関係で、都内でもホテルが若干取りやすくなっているのではないでしょうか。

なぜそう思ったかというと、10月下旬にぼくは中国河南省を訪ねていたのですが、一昨日、省都の鄭州からの帰国便で隣に乗り合わせた中国人老夫婦からこんな話を聞いたからです。彼らは鄭州市の住人で、今回初めて6泊7日の東京・大阪ゴールデンコースのツアーに参加しています。日程などを聞いていくうちに、2日目の宿泊先が東新宿のビジネスホテルでした。実はそのホテル、ぼくの仕事場から徒歩2分の距離にあります。そこで、昨日ご夫婦がホテルにチェックインする時間をホテルの人に聞いて、あいさつに行ったのです。ちょっと驚かせてやりたいという遊び心で。おふたりは再会をとても喜んでくれました。

この時期(11月上旬)、中国の団体ツアーでも都心のホテルを利用することがあるのだなと思ったのです。彼らは今日から富士山に向かいます。この話は別の機会にもう少し詳しく紹介するつもりですが、中国の内陸部の人たちがどんな日本旅行をしているか、彼らの話を通じて知ることができると思います。

※このカテゴリでは、2011年11月から始めた御苑大通り新宿5丁目付近におけるアジアインバウンドバスの路駐台数(≒中国客の動向)を記録しています。

1日~3日 海外出張のため未確認。

4日(水)11:40 5台
b0235153_1012868.jpg

ところで、この日同じ東新宿の東京医大通りで面白い物件を見つけました。それは若い外国人向けのゲストハウス、しかもちょっと新しいタイプの宿が今月中にオープンするようです。
b0235153_10123294.jpg

IMANO TOKYO HOSTEL
http://imano-tokyo.jp/

同ホステルのサイトには、以下のような紹介文がありました。

「東京での滞在をより深く楽しむことができるよう、
館内には東京の文化、日常生活に触れられるようなキッカケが多く詰め込まれており、
施設全体が”トーキョー”のガイドブックとなるホステルです。

1Fには、東京のお酒や料理を提供するカフェ&バーを併設し、
世界中から集まった旅行者との交流を楽しむことが出来ます」。

はてさて、どんな宿になるのでしょうか。

東新宿はいまやインバウンド先進エリアといっていいでしょう。先月の中国人団体客向け居酒屋の開業もそうですが、さまざまなタイプの外国人客受入のための施設が日々生まれつつあるようです。オープンのときには訪ねてみようと思います。

新宿5丁目に中国客向けインバウンド居酒屋がオープン
http://inbound.exblog.jp/24938094/

5日(木)12:50 4台
6日(金)13:20 3台

この日のランチタイムが終わる頃、新宿5丁目に停めたバスから中国客が例の居酒屋「金鍋」に向かってぞろぞろ歩いていました。山東人の店員の彼女が40人くらいのツアー客を迎え入れていました。商売繁盛で良かったですね。
b0235153_14435161.jpg

b0235153_1444459.jpg

7日(土)未確認
8日(日)未確認
9日(月)未確認
10日(火)17:50 2台
※この日「金鍋」を覗いたら、上海から来た若者グループが来店していました。珍しいですね。でも、上海人だからといって団体で来ないわけではありません。きっと何かの視察ツアーなのでしょう。皆さん、かに鍋をつついていました。

11日(水)19:20 2台
12日(木)18:20 1台
13日(金)12:40 6台
14日(土)未確認
15日(日)未確認
16日(月)未確認
17日(火)13:20 3台
18日(水)12:50 4台
19日(木)12:40 6台
※この日も、新宿5丁目の食堂の前に中国客があふれていました。
b0235153_13293216.jpg

b0235153_13294323.jpg

20日(金)12:20 4台
21日(土)未確認
22日(日)未確認
23日(月)未確認
24日(火)12:20 5台
※この日の正午頃、新宿5丁目の食堂からあふれた中国客たちは東京医大通りに繰り出し、バスが来るのを待っていました。彼らはいつものように大きな声で中国語を話しているので、何事だろうと思う地元の人たちもいたに違いありません。またこんなに中国客が現れるのですから、食堂だけでなく、ドラッグストアでも近くにあれば繁盛するのではと思ってしまいます。

25日(水)12:50 0台
26日(木)13:20 4台
27日(金)12:40 4台
28日(土)未確認
29日(日)未確認
30日(月)13:10 3台


[PR]

by sanyo-kansatu | 2015-11-05 10:20 | 定点観測ツアーバス調査 | Comments(0)


<< なぜ中国人は訪日旅行のいちばん...      朝鮮の「コスモス街道」と母への思慕 >>