ニッポンのインバウンド“参与観察”日誌

inbound.exblog.jp
ブログトップ
2016年 01月 15日

「ゲゲゲ」のJR境線、妖怪列車の撮り鉄女子と外国人ブロガー来訪の噂

境港を訪ねることになって、東京からANAで米子空港に飛んだのですが、そこは「米子鬼太郎空港」と呼ばれていました。
b0235153_14371149.jpg

b0235153_14372328.jpg

このノリで県東部の鳥取空港は「鳥取砂丘コナン空港」が愛称だそうです。ちょっと便乗しすぎではないでしょうか?

さて、米子空港のそばに米子市と境港市をつなぐJR境線という単線の鉄道があります。その名物は「鬼太郎列車」です。

米子空港駅に行くと、狭いホームに数人の若い男女が座っていました。しばらくすると、「鬼太郎列車」が現れました。鬼太郎キャラのラッピング列車です。そのとたん、彼らは一斉に立ち上がり、シャッターを切り始めました。
b0235153_1438207.jpg

列車の扉が開き、中に入ると、車両内も鬼太郎キャラで空間が埋め尽くされています。この大量の目玉おやじが並ぶ光景は、一瞬異空に迷い込んだような気にさせます。
b0235153_1439595.jpg
b0235153_14383931.jpg

b0235153_14391583.jpg

車内には先ほど米子空港駅で一緒に乗り込んだ若い旅行者もいて、車内の撮影に余念がありません。なかでもふたりの撮り鉄女子にぼくは興味津々です。噂に聞く彼女らの姿を初めて見たからです。
b0235153_14393579.jpg

b0235153_14394566.jpg

だから、つい彼女が天井の鬼太郎ファミリーの写真を撮っている姿を収めてしまいました。
b0235153_14395686.jpg

しばらくして駅に停まると、皆さんなにやら車窓の外を眺めています。見ると、そこには「妖怪駅名版」がありました。ここ余子駅は「こなきじじい駅」だそうです。
b0235153_1440923.jpg

JR境線 各駅名の愛称について
http://furusato.sanin.jp/p/area/sakaiminato/5/

そうこうしているうちに、境港駅(愛称「鬼太郎駅」)に到着しました。この駅も徹底して鬼太郎キャラで覆い尽くされています。
b0235153_14404320.jpg

b0235153_14405494.jpg

b0235153_1441889.jpg

b0235153_14411774.jpg

ちなみにこちらは米子駅です。愛称は「ねずみ男駅」だそうです。
b0235153_14412980.jpg

以前、ムーミン列車でおなじみの千葉県のいすみ鉄道に乗ったときにも感じたのですが、こういうアニメキャラをまとった列車というのは、世界にどれほどあるものなのでしょうか。だいたいポケモンのようなアニメキャラを大きく描いた飛行機なんて、世界中の空港を探してもぼくは見たことがありません。よその国の人たちは、こういうのをどう思っているのでしょう?

ちなみにこれは米子駅で見たJR山陰本線を走る「コナン列車」だそうです。
b0235153_14422478.jpg

DBSクルーズフェリーの観光案内所でお会いした塩谷晃司さんによると、最近、台湾や韓国からブロガーが妖怪列車の写真を撮りにやって来ているのだそうです。もしや、あの彼女たちも外国人だったりして…。

そういえば、台湾の高雄の地下鉄でアニメのラッピング車両が走っているという話を聞きました。やっぱり台湾は日本の影響を受けやすいのでしょうか。

台湾・高雄地下鉄の萌えキャラをラノベ化 SBクリエイティブが初の逆輸入(産経ニュース2015.8.13)
http://www.sankei.com/life/news/150813/lif1508130016-n1.html

もっとも、山陰地方、特に米子周辺はローカル列車の宝庫のようなところがあって、地元の観光協会ではこんな鉄旅の紹介もしていました。
b0235153_1443258.jpg

山陰ゆうらり鉄道巡り
http://www.yonago-navi.jp/itinerary/yuurari/

実は、米子駅でタイ人らしき若い旅行者の小グループを見かけました。これからだんだん山陰にも海外の若者の旅する姿が見られるようになるのでしょう。「鬼太郎列車、面白かった?」。ちょっと聞いてみたいものです。 
[PR]

by sanyo-kansatu | 2016-01-15 14:43 | “参与観察”日誌 | Comments(1)
Commented by ut at 2016-01-23 03:19 x
個人旅行者メインで神話ルートが開拓される日を期待してるんですが、まだですかね?点ではなく線のルートが取れると裾野が広がる印象があります


<< 日本の近未来の交通インフラの脆...      境港の普通の楽しさをまだクルー... >>