ニッポンのインバウンド“参与観察”日誌

inbound.exblog.jp
ブログトップ
2016年 02月 10日

今年の春節、銀座はそこそこにぎわっていたけれど……

お台場を訪ねたあと、ゆりかもめで新橋に戻り、その足で銀座の様子を覗きにいくことにしました。2月8日、春節の当日の夕方のことです。

お台場の今年の春節のにぎわいは期待はずれ?
http://inbound.exblog.jp/25341806/
b0235153_1658305.jpg

首都高の新橋出口のあたりまで来ると、バスが何台も停車していて、中国の団体客の皆さんが大勢いました。
b0235153_1659210.jpg

首都高の下で、おそらく同じツアーの人たちの買い物時間が終わるまでの間、外で待っているのでしょう。中国の団体客みんなが「爆買い」しているわけではないのです。自分はもう十分でも、まだ買いたい人がいるから、仕方がないのでここでバスが来るのを待っているのです。
b0235153_16592186.jpg

b0235153_16593085.jpg

そこは銀座ナインという首都高下のショッピング街の一角で、肉のハナマサ銀座店があります。その裏にはドンキホーテ銀座本店も。

そのまま銀座の中央通りを7丁目まで歩くと、中国人観光客御用達でおなじみのラオックスがあります。
b0235153_170223.jpg

撮影に興じる彼らの脇を通り抜け、ラオックスに向かう歩道の中国人密度はおそらく全国一ではないでしょうか。
b0235153_1701827.jpg

ここがラオックス銀座本店です。さすがは春節。にぎわっています。
b0235153_1702825.jpg

b0235153_1703655.jpg

b0235153_1705079.jpg

ラオックス銀座本店
http://www.laox.co.jp/stores/ginza/
b0235153_1712410.jpg

当然通りは彼らを乗せたバスが列をなしています。昨年メディアで報じられたとおりの光景でした。
b0235153_1714663.jpg

銀座の中国人ツアーバス路駐問題、ついに報じられる
http://inbound.exblog.jp/25169176/

あまりに中国人だらけなので、2014年の年末、ぼくはちょっと心配になってこんな記事を書いています。

クリスマスイブの銀座は中国人だらけで、う~ん(ちょっと気がかり)
http://inbound.exblog.jp/23928070/

でも、もう世間も銀座の7~8丁目あたりは、中国人観光客があふれる場所として認知しているようです。少々騒がしいけれど、こんなに買い物してくれるんだから、よしとするほかないだろうということでしょう。

面白いのは、一眼レフやテレビカメラを抱えた報道人たちも彼らに混じって、この時期必ずいることです。でも、あんな大きなカメラを抱えて店の前に張り付かれるのは、迷惑じゃないでしょうか。…なんて、ぼくも人のことはいえませんけど。
b0235153_173486.jpg

ラオックスを後にして、中央通りを歩くと、やはり中国人観光客密度は銀座5丁目の晴海通りくらいまで高くなっています。彼らは旅行者なので、いでたちもラフになりがち。おしゃれして銀座を歩く日本人とはひと目で見分けがついてしまいます。
b0235153_1735472.jpg

このとき知ったのですが、銀座メルサの4~6階にもラオックスができていたのですね。ラオックスのHPをみると、現在全国に35店舗あるようです。訪日中国人数の拡大とともに店舗を増やしてきたことがわかります。銀座の一等地にすごいですね。
b0235153_1741121.jpg

ラオックス銀座EXITMELSA
http://www.laox.co.jp/stores/ginzamelsa/
b0235153_175466.jpg

和光の時計台が見えてきました。相変わらずバスはやって来ます。

銀座三越では、2月2日~16日まで「DISCOVER! TOKYO ~JAPAN POP CULTURE~」という明らかに外国人観光客向けの催事をやっているようです。
b0235153_1751819.jpg

今回、こうして中央通りを歩いて思ったのは、「今年の春節、銀座はそこそこにぎわっていたけど…。まあこんなものかな」という感じでした。期待値が高すぎたせいか、普段の時期とそれほど大きく変わらない印象です。

帰り際、地下鉄に乗ろうと思って地下道を歩いていると、銀聯カードでATMから日本円がキャッシィングできるイーネットの広告が出ていました。
b0235153_1754715.jpg

イーネット
http://www.enetcom.co.jp/

はたして銀座は春節でどれくらい潤ったのでしょうか?

いずれ結果が報じられることでしょうから、それを待つことにしましょう。
[PR]

by sanyo-kansatu | 2016-02-10 17:06 | 東京インバウンド・スポット | Comments(0)


<< 銀座のドンキ、LAOXに徹底対...      お台場の今年の春節のにぎわいは... >>