ニッポンのインバウンド“参与観察”日誌

inbound.exblog.jp
ブログトップ
2016年 02月 24日

重慶は坂道と階段のまち。香港によく似ています

ここはどこだと思いますか?
b0235153_16404975.jpg

中国内陸部にある重慶です。階段を下りていくと、嘉陵江という河のほとりに至り、目の前には三峡クルーズの客船が停泊しています。
b0235153_16405981.jpg

上を見上げるとこうです。
b0235153_1641899.jpg

周辺は巨大な高層マンション群です。この感じ、どこかで見たことがないでしょうか。そう、香港にとてもよく似ているのです。そういえば、九龍側にある有名な雑居ビルが重慶(「チョンキン」とここでは広東語)マンションと呼ばれていましたね。ビルの見かけもよく似ています。
b0235153_16411578.jpg

b0235153_16412312.jpg

人口約3000万人を抱える重慶は、長江沿いの起伏に富んだ山がちの地形が続くにもかかわらず、高層ビルだらけです。よくもまあこんな場所に都市を建設したものだと思います。当然、そこらじゅうが坂道と階段だらけです。
b0235153_16413765.jpg

b0235153_16415165.jpg

古い街区(住宅地)も階段がないところはほぼありません。
b0235153_1642021.jpg

b0235153_16421396.jpg

これは山をくり抜いてつくった有名なエスカレーターで、繁華街から重慶駅まで所要3分(料金2元)でつないでいます。
b0235153_16422020.jpg

起伏の大きい都市の東西南北を貫くようにモノレールが走っています。現在、4路線あり、空港や高鉄(新幹線)駅ともつながっているので、市内の移動はとても便利です。
b0235153_16423414.jpg

b0235153_16424223.jpg

ここは長江と嘉陵江が合流するポイントにある朝天門広場からの眺めです。この周辺から三峡クルーズの客船が出航します。
b0235153_16425415.jpg

b0235153_1643349.jpg

現在、広場の裏は再開発の真っただ中で、将来はこのようになるそうです。
b0235153_16431229.jpg

b0235153_1644070.jpg

最後に、重慶がいまほど発展していなかった当時、長江を渡る貴重な交通手段で、唯一現役で運行しているロープウェイ(長江索道)の写真です。いまは長江の夜景を見るための観光スポットになっています。
b0235153_16441063.jpg

香港同様、このまちに暮らす人たちの大半は高層マンションに住んでいるはずです。そのような環境に暮らす人たちが海外旅行に行こうというとき、どんなものを求めるものなのか。現地の人たちと何人か知り合ったので、今度じっくり話を聞いてみようと思います。
[PR]

by sanyo-kansatu | 2016-02-24 16:44 | のんしゃらん中国論 | Comments(0)


<< 「重慶・東京5400円から」「...      重慶火鍋は食事というより格闘だ >>