2016年 05月 26日

銀座インバウンドレストランのサムライショーは中国客の食いつきがすごい

銀座某所の正午過ぎ。館内に中国語のアナウンスが流れると、派手な和装に身を包んだ男女がステージに向かってゆるりと歩き出す。
b0235153_1484556.jpg

食事に夢中になっていた中国の団体客たちの視線は一斉にふたりの方向に注がれた。
b0235153_1485823.jpg

b0235153_1491076.jpg

なかには席を立ち、スマホを取り出し、写真を撮り始める人たちもいる。
b0235153_1493050.jpg

b0235153_1494661.jpg

b0235153_1410162.jpg

おいらん姿の花形の目の前にまで来て、iPadで撮影するおばさんまでいる。
b0235153_14102659.jpg

いったいこれは何ごとなのか?

浅草で外国人向けの変身スタジオやサムライ体験ツアーを催行している夢乃屋(株式会社バンリーエンターテイメント)の出張侍・花魁ショーの一場面です。

TBSテレビの「あさチャン」でも紹介されたサムライ体験ツアー(by夢乃屋)
http://inbound.exblog.jp/25840817/

場所は、銀座8丁目にある外国人団体客向けの和風エンターテインメントレストラン「どすこい相撲茶屋」です。
b0235153_14111188.jpg

どすこい相撲茶屋
http://ginza9.com/shops/dosukoi.html
b0235153_14113780.jpg

さて、いよいよショーが始まりました。ステージに立つのは、創作日本舞踊孝藤流の二代目で、創作剣舞橘一刀流の家元でもある孝藤右近さんです。

孝藤右近 剣舞・殺陣 作品集 Ukon Takafuji Sword battle and Samurai dance performance
https://www.youtube.com/watch?v=DGJ4F9-DGSM
b0235153_14115443.jpg

彼が太刀を抜き、剣舞を始めると、狭いステージの周囲に人垣ができ、撮影のオンパレードです。動画を撮る人もいます。
b0235153_14122936.jpg

次に、艶やかなおいらん姿の舞いは、孝藤流花形の孝藤みゆさんです。
b0235153_14123930.jpg

b0235153_1413270.jpg

1回わずか15分くらいのショーですが、終わっても観客はなかなかステージの前から離れようとしません。
b0235153_14132132.jpg

ついには、記念撮影タイムが始まります。次々に入れ替わるように、ふたりのそばに寄り添い、シャッターを切り続けること、約15分。
b0235153_14133526.jpg

館内には実況を流すテレビもあちこちに置かれています。
b0235153_14135275.jpg

ようやくステージでの撮影が終わったかと思うと、舞台裏に戻る途中から、次々に記念撮影をお願いされてしまうおふたりです。
b0235153_1414575.jpg

「春節の頃は店も大変な盛況ぶりで、記念撮影だけで1時間近くかかったこともあります」と苦笑いする孝藤右近さん。

それにしても、中国客の食いつきぶりはすごいです。とにかく、彼らはふたりと記念撮影してもらいたくてならないようです。中国の団体客は、毎日バスに揺られて、富士山見たり、温泉に入ったり、それはそれで楽しいでしょうけれど、ちょっと単調な気がしないでもない。たまには刺激がほしいのでしょう。そもそもせっかく日本に来ているのに、ガイドも中国人。買い物も中国系の店ばかり。だから、日本人と触れ合う機会が少ない。この種のエンタメが彼らに人気なのは、わかる気がします。若い子ならば、ここで撮った写真をすぐさまWeChat(微信)にアップすることでしょう。そうでない人も、中国に戻って、知人友人に見せて自慢するに違いありません。

夢乃屋(株式会社バンリーエンターテイメント)の出張侍・花魁ショーは週3回くらい行っているそうです。1日約6回のステージをこなすとか。そのたびに、記念撮影のリクエストに応えることになるそうです。

いま、銀座の一角で毎日のように、こんなことが起きているんです。

このショーはいつ頃からやっているのか。そもそも「どすこい相撲茶屋」という外国人団体客向けのインバウンドレストランはいつオープンしていたのか?

次回、同店の店長さんに話を聞いてみたいと思います。

エンタメ性をさらに高め、他のインバウンドレストランとの差別を図りたい
http://inbound.exblog.jp/25841657/
[PR]

by sanyo-kansatu | 2016-05-26 14:18 | 東京インバウンド・スポット | Comments(0)


<< エンタメ性をさらに高め、他のイ...      TBSテレビの「あさチャン」で... >>