ニッポンのインバウンド“参与観察”日誌

inbound.exblog.jp
ブログトップ
2017年 08月 04日

025 レーニン像とウラジオストク駅

b0235153_8421098.jpg

ウラジオストク駅前の小さな広場にいまも立つレーニン像。駅の背後に、港に架かる金角橋が見える。(撮影/2012年6月)

※レーニン像というのは、1991年のクリスマスの日に起きたソ連崩壊以降、各地で倒壊させられたものだと思っていましたが、極東ロシアの町では未だ健在です。6月中旬に訪れたサハリンのユジノサハリンスク駅の前にもレーニン像は残っていました。この写真には、レーニン像(ソ連時代)、ウラジオストク駅(帝政ロシア時代)、金角橋(現在のロシア共和国)の3つの時代のそれぞれのシンボルが写っています。

ちなみに、ぼくは1993年の春にウラジオストクを訪ねていて、以下は当時のウラジオストク駅とその周辺の様子を紹介した記事です。

1993年のウラジオストク
http://inbound.exblog.jp/20126497/


ボーダーツーリズム(国境観光)を楽しもう
http://border-tourism.jp/
Facebook:ボーダーツーリズム(国境観光)を楽しもう
https://www.facebook.com/bordertourism.jp/
[PR]

by sanyo-kansatu | 2017-08-04 08:43 | ボーダーツーリズム(国境観光) | Comments(0)


<< 026 ウラジオストクのコメデ...      024 ウラジオストク 街角の... >>