ニッポンのインバウンド“参与観察”日誌

inbound.exblog.jp
ブログトップ
2017年 08月 10日

031 ウラジオストク市内を走る路面電車 その1

b0235153_851777.jpg

衣料や食品、生活雑貨などがすべて揃うキタイスキー市場は、ウラジオストクの庶民の暮らしを知るには恰好のスポットだ。 市場の隣には市内で唯一の路面電車が走る。100年以上の歴史をもつレトロな車両が魅力的。(撮影/2012年6月)

※19世紀後半にヨーロッパで導入が始まった路面電車は、その後、各国のモータリーゼーションの進展により徐々に廃止されるに至っていますが、ドイツやロシアでは比較的多くの路面電車が残っているといわれます。ウラジオストクでも市内の車が増加し、中心部のメイン通りの走行は見られませんが、市街地東部から郊外に向かう路面電車が唯一残っています。外観のデザインは、日本国内や中国の大連などで走っている路面電車とは違い、いかにもソ連風なところが新鮮です。

掘り出し物も見つかる「キタイスキー市場」
http://urajio.com/item/0532


ボーダーツーリズム(国境観光)を楽しもう(ウラジオストク編)
http://border-tourism.jp/vladivostok/
Facebook:ボーダーツーリズム(国境観光)を楽しもう
https://www.facebook.com/bordertourism.jp/
[PR]

by sanyo-kansatu | 2017-08-10 08:52 | ボーダーツーリズム(国境観光) | Comments(0)


<< 032 中国側から見たノモンハ...      「なぜロシア人は北朝鮮ツアーに... >>