ニッポンのインバウンド“参与観察”日誌

inbound.exblog.jp
ブログトップ
2017年 09月 12日

サハリンで見つけたいい感じのロシアレストラン2軒

前回サハリンの不思議な日本レストランの話をしましたが、もちろんいい感じのロシアレストランもあります。

サハリンの人たちは日本が大好き~レストラン『日本みたい』に行ってみた
http://inbound.exblog.jp/27109827/

なかでもユジノサハリンスクにある『チョールナヤ・コーシュカ(黒猫)』 は人気のロシア料理店で、現地で知り合った在住日本人の方に連れていっていただきました。市内中心部の住宅街の一角にある店で、店内はシックで落ち着いた雰囲気。メニューも豊富です。
b0235153_13214910.jpg

ロシア料理の注文というのは慣れていないので、その方のアドバイスを聞きながら頼んだのですが、このキノコのスープほど上品な味は他では出合っていません。
b0235153_13221144.jpg

そして、サラダはポテトサラダと赤カブのサラダ。どちらもロシア風です。これはおいしいです。
b0235153_13222355.jpg

b0235153_13223547.jpg

ピロシキです。中はホクホク。
b0235153_13225234.jpg

案内してくださった方はロシア料理の定番、ビーフストロガノフを注文。なんでもこの名が付いた理由は、胃の悪いストロガノフ男爵が肉を柔らかく食べられるようにと、自分のシェフにつくらせたものだそうです。
b0235153_1323234.jpg

ぼくは、この店のおすすめで、オホーツク海で捕れるいまが旬のサクラマスのソテーにしました。これはサハリンならではの味覚です。
b0235153_13231586.jpg

地元でも有名店だそうですが、在住日本人の間で人気があるというのはよくわかります。とても家庭的な雰囲気の店なのです。しかし、味は本物。値段はビールを入れて、ひとり5000円くらいでした。
b0235153_13232873.jpg

例のウエブサイトにはこの店の情報が載っていました。

Chernaya Koshka Черная Кощка
Russian speciality restaurant on the typical apartment 1st floor. Friendly owner likes Japanese culture. Traditional cuisine has a good reputation between local people and Japanese tourist.
Address: 41a Chekhova Street
11:00 - 23:00

チョールナヤ・コーシュカはチェーホフ通りのショッピングセンター「スラヴャンスキー・バザール」と陸軍病院(旧樺太庁豊原医院)の中間に位置するロシア料理店。5階建てアパートの1階にあるが、かなり中に入り込むので、やや場所が分かりにくいのが難点。高級食材は日本から輸入したものを使用。接客も良く、地元市民や日本人観光客に定評がある。オーナー夫妻は日本通なので、ロシア語が分からなくてもOK。店の名前はロシア語で「黒猫」を意味する。

HOKKAIDO & SAKHALIN Travel Information (北海道とサハリンの観光案内)Place to Eat
http://www.ekinavi-net.jp/sakhalin/yuzhno-sakhalinsk/eat.html 

もう一軒のいい感じの店はコルサコフにあります。

かつて大泊と呼ばれ、いまも北海道の稚内とフェリーで結ばれている港町です。

ただし、いまのコルサコフは正直なところ、少しくたびれた感じの港町。ユジノサハリンスクのような新しい建物やショッピング施設は見当たりません。

港からゆるやかな上り坂となっているメインストリートのソヴィエト通り沿いにあるレストラン『カフェ・ヴァルハット』の新しい外観はひときわ目立ちます。
b0235153_13242721.jpg

この町でいちばん最近オープンした店だそうで、内装は新しかったです。
b0235153_13245173.jpg

入店したのが午後1時を過ぎていたせいか、客は誰もいなかったけれど、2人の女性スタッフがいて、簡単な英語を話しました。ランチメニューがあるといいます。「fish or Chicken?」というので、fishにしたところ、出てきたのがこれでした。
b0235153_132539.jpg

タラのソテーでしょうか。

ライスが添えられていて、日本の定食みたいでした。付いていたチキンスープは美味でしたけど、1000RB(約2000円)は決して安くありません。きっとアジアの国の感覚とは違って、ここでは外食は特別なものなのでしょうね。
[PR]

by sanyo-kansatu | 2017-09-12 13:25 | 日本に一番近いヨーロッパの話 | Comments(0)


<< サハリンのカフェはたいてい食堂...      サハリンの人たちは日本が大好き... >>