ニッポンのインバウンド“参与観察”日誌

inbound.exblog.jp
ブログトップ
2017年 09月 14日

快適だったユジノサハリンスクのホテル2軒

1週間のサハリン旅行のうち、2泊も夜行列車での車中泊という強行スケジュールだったこともあり、相当くたびれましたが、ユジノサハリンスクのホテルは快適でした。

今回宿泊した2軒のホテルを紹介します。

初日と帰国日に利用したのが、空港から車で10分くらいの場所にある「ストロベリーヒルズ」でした。

フロントではふたりの美人スタッフが出迎えてくれました。
b0235153_13552010.jpg

これはフロントのロビーです。
b0235153_13553033.jpg

フロントの隣に軽食喫茶のコーナーがあります。
b0235153_13553648.jpg

客室は今年リノベーションをして、新しくなりました。
b0235153_13554683.jpg

バスタブもあるので、お湯に浸かれます。
b0235153_13555714.jpg

3階に『Evergreen』というラウンジバーがあり、食事もできます。
b0235153_1356928.jpg

b0235153_13561912.jpg

地下(グランドフロア)に『Angelo’s Bar』というライブステージもあるバーがあります。有名ミュージシャンのギターコレクションもあるそうで、ハードロック・カフェを意識しているようです。
b0235153_13562911.jpg

b0235153_13564481.jpg

同ホテルは、アメリカ人ビジネスマンの利用が多く、英語が使えます。ジムやサウナもあり(水着着用)、朝食はブッフェ式です。ホテルの周辺はコンドミニアムができています。長期滞在の外国人ビジネスマンなどが住んでいます。
b0235153_13565738.jpg

b0235153_13571373.jpg

ストロベリーヒルズ
http://strawberryhills.ru/
693000, Yuzhno-Sakhalinsk, Sunlight street,2
+7-4242-45-07-00
hotel@strawberryhills.ru

場所はちょうど空港と市内の中間くらいの郊外にあり、市内へもホテルのすぐ前の停留所からバスで約15分です。約10分おきにバスがあるので、それほど不便はしません。それでも、観光や食事には市内のホテルのほうが便利なので、夜遅めに着く初日と帰国日にここに泊まり、午前中は近所のショッピングモール『シティモール』でお土産でも買ってから、正午前にゆっくり空港に向かうのがいいかもしれません。
b0235153_13574386.jpg

ユジノサハリンスクで泊まったもう一軒は「ベルカホテル」です。ロシア正教会やサハリン州立郷土博物館にも近く、観光に便利です。駅からも徒歩10分くらいですが、荷物がある場合はタクシーで200RBくらい。
b0235153_1358899.jpg

ホテルの外観やロビー、客室は北欧風を意識しているようです。
b0235153_13582392.jpg

フロントにサハリン大学日本語学科のマリアさんという女性がいて、日本語を話します(ただし、期間限定の学生バイトだそう)。他のスタッフは英語が通じます。
b0235153_13583980.jpg

客室は温もりのある落ち着いた感じで、バスルームはシャワーのみ。
b0235153_13585213.jpg

b0235153_13591089.jpg

朝食は地下の食堂でブッフェ式。雰囲気は悪くありません。
b0235153_1359268.jpg

ベルカホテル
http://www.belka-hotel.ru/
29b,Khabarovskaya str,Yuzhno-Sakhalinsk, Russia 693010
+7-4242-461-761
reception@belka-hotel.com
[PR]

by sanyo-kansatu | 2017-09-14 13:59 | ノービザ解禁!極東ロシア | Comments(0)


<< サハリンの地方の町のホテルでは...      サハリン北緯50度線、日ソまぼ... >>