ニッポンのインバウンド“参与観察”日誌

inbound.exblog.jp
ブログトップ
2017年 10月 13日

日本を訪れる外国人観光客は春より秋のほうが多いって知ってましたか?

これまで日本を訪れる外国人観光客の数は、月によって多かったり少なかったり、要するに繁忙期と閑散期に分かれており、春や夏が多く、秋や冬は少ないとされていました。

ところが、ここ数年、秋や冬に日本を訪れる外国人が増えており、1年を通して満遍なく彼らの姿を見かけるようになりました。それはデータからもいえるようです。

日本政府観光局(JNTO)の集計からこの5年間の月別外客数のトップ3を以下、調べてみました。

国籍/月別 訪日外客数(2003年~2017年)JNTO
https://www.jnto.go.jp/jpn/statistics/since2003_tourists.pdf

月別訪日外客数トップ3(2012年~16年)※外客数と( )は前年同月増比

2016
7月 2,296,451(19.7) ★10月 2,135,904(16.8) 4月 2,081,697(18.0) 
※11月は1,875,404(13.8)で11位

2015
7月 1,918,356(51.0) ★10月 1,829,265(43.8) 8月 1,817,023(63.8) 
※4月は1,764,691(43.3) で5位、11月は1,647,550(41.0)で6位

2014
★10月 1,271,705(37.0) 7月 1,270,048(26.6) 12月 1,236,073(43.0) 
※4月は1,231,471(33.4)で4位、11月は1,168,427(39.1)で5位

2013年
7月 1,003,032(18.4) ★10月 928,560(31.6) 4月 923,017(18.4) 
※11月は839,891(29.5)で10位

2012年
7月 847,194(50.9) 4月 779,481(163.5) 8月 774,239(41.7)
※★10月は705,848(14.6)で4位、11月は648,548(17.6)で11位

これをみると、月別トップは東アジアの国々が夏休みに入る7月ですが、中華圏が春節休暇に入る1月~2月、桜の開花や欧米のイースター休暇が重なる4月よりも、明らかに10月のほうが多いのです。10月は中国の国慶節休暇に入るので、訪日客数トップの中国客が全体の数を押し上げるとはいえ、肌感覚でいうと街に外国客があふれていることを強く感じる桜シーズンの4月よりも10月のほうが数が多いことがわかります。

では、なぜ秋に日本を訪れる外国人観光客が増えているのでしょうか。

理由として考えられることのひとつは、訪日外国人の団体客から個人客への移行が進み、とりわけアジアからのリピーターが増えたことから、繁忙期の夏ではなく、日本旅行の時期を秋にズラすという発想で動く層が現れていることが考えられます。日本人が8月ではなく、9月以降に遅めの夏休みを取るというのと同じでしょう。なにしろ近年、日本の夏は相当蒸し暑いので、旅行に適しているとはいいにくい面もあります。もともと暑いアジアの国から来る人たちは、できれば涼しい日本を体験したいでしょう。

もうひとつは、日本の紅葉の魅力が広く伝わったことがあると考えられます。

日本の紅葉は世界でも特別といわれるそうです。というのも、紅葉が見られるのは落葉樹だけで、多く存在している地域は、日本など東アジアの沿岸部やヨーロッパの一部、北アメリカの東部に限られます。なかでも日本は落葉広葉樹の種類が多いためで、バリエーションも豊富なのです。

日本の紅葉が世界一美しいと言われる理由が奇跡的だった!
https://matome.naver.jp/odai/2141615563062857401

「万葉集」「源氏物語」、「百人一首」などにも、紅葉が出てくるほど、日本人は古来もみじ狩りを楽しんでいましたが、外国の人たちはどうなんでしょう。

というわけで、次回以降、「外国人にとって紅葉の何が魅力なのか」「日本の紅葉を外国客たちがどのように楽しんでいるのか」といった話をもう少し詳しく調べていこうと思います。

どんな紅葉ツアーが外国人に人気なのか?
http://inbound.exblog.jp/27327434/
外国客はどうやって紅葉の時期やスポットを知るのだろう?
http://inbound.exblog.jp/27344010/
隠れたトレンドメーカー『HK Walker』『Japan Walker』が伝える最新「紅葉」情報
http://inbound.exblog.jp/27354643/
「日本の紅葉はマッカッカ(真っ赤っ赤)だけじゃない」と海外のお客さんに伝えてほしい
http://inbound.exblog.jp/27355466/
[PR]

by sanyo-kansatu | 2017-10-13 15:26 | “参与観察”日誌 | Comments(0)


<< どんな紅葉ツアーが外国人に人気...      089 国際バスターミナルのチ... >>