ニッポンのインバウンド“参与観察”日誌

inbound.exblog.jp
ブログトップ

2017年 08月 03日 ( 1 )


2017年 08月 03日

024 ウラジオストク 街角の野菜売りとおばさんたち

b0235153_11315638.jpg

ウラジオストク駅の近くの小高い丘の階段の途中に露店を広げる野菜売りのおばさんと買い物客たち。ジャガイモ、タマネギ、ダイコン、パプリカ、キャベツなどの地元野菜が並ぶ。パプリカの値段は1kgで90ルーブル(230円:当時)ほど。(撮影/2012年6月)


※ロシア人の食文化を理解するには、市場(バザール)を訪ね、そこで売られている食材を見るのがいちばん。沿海地方で消費される野菜の一部は中国からの輸入だが、調理されると中華料理ではなく、見た目も味もまったく異なるロシア料理に変わるところが面白い。


ボーダーツーリズム(国境観光)を楽しもう
http://border-tourism.jp/
Facebook:ボーダーツーリズム(国境観光)を楽しもう
https://www.facebook.com/bordertourism.jp/
[PR]

by sanyo-kansatu | 2017-08-03 11:32 | ボーダーツーリズム(国境観光) | Comments(0)