ニッポンのインバウンド“参与観察”日誌

inbound.exblog.jp
ブログトップ

2017年 09月 21日 ( 1 )


2017年 09月 21日

070  秋林デパートのロシアパン

b0235153_841195.jpg

ハルビンの老舗デパート「秋林公司」は1900年開業。イルクーツク出身のロシア人実業家のチューリンがハルビンに支店を開き、ロシア製の食材を販売した。その後、秋林公司は中国に引き継がれた。いまも当時の製法を受け継いだ秋林印のパンが有名だ。(撮影/2014年7月)

※ぼくがハルビンを初めて訪ねた1980年代も、街角でロシア風パンが売られていました。正直なところ、それほどおいしいとは思いませんでした。今回、この写真を撮るために秋林デパートのパン工房を訪ねたとき、ロシア人から当時の製法を引き継いだ中国人の職人の歴史などが解説されたパネルが置かれていて、自分たちのパン作りの歴史を回顧していたのが印象的でした。


ボーダーツーリズム(国境観光)を楽しもう(ハルビン編)
http://border-tourism.jp/haerbin/
Facebook:ボーダーツーリズム(国境観光)を楽しもう
https://www.facebook.com/bordertourism.jp/
[PR]

by sanyo-kansatu | 2017-09-21 08:44 | ボーダーツーリズム(国境観光) | Comments(0)