ニッポンのインバウンド“参与観察”日誌

inbound.exblog.jp
ブログトップ

2017年 10月 29日 ( 1 )


2017年 10月 29日

101 空港の開港で登山客が増加した長白山

b0235153_13131858.jpg

かつて吉林省延辺朝鮮族自治州の延吉や長春などから車で来るほかなかった長白山も、2008年夏に開港した長白空港のおかげでアクセスが飛躍的に良くなった。日本からも北京経由で同日着できる。いまでは北京や上海、深圳、広州、天津など国内10都市からフライトがあり、国内客が急増した。空港は西坡の山門から車で15分くらいの場所にある。(撮影/2012年7月)

※長白山空港ができたおかげで、日本から同日着が可能になるほど、この聖山へのアクセスはぐっと近づきました。ここは中国と北朝鮮にまたがる国境の山で、自然豊かな山麓は朝鮮人参の産地です。


ボーダーツーリズム(国境観光)を楽しもう(長白山編)
http://border-tourism.jp/changbaishan/
Facebook:ボーダーツーリズム(国境観光)を楽しもう
https://www.facebook.com/bordertourism.jp/


[PR]

by sanyo-kansatu | 2017-10-29 13:14 | ボーダーツーリズム(国境観光) | Comments(0)