ニッポンのインバウンド“参与観察”日誌

inbound.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:定点観測ツアーバス調査( 74 )


2014年 05月 17日

訪日客のバス不足が懸念されています(ツアーバス路駐台数調査 2014年5月)

ゴールデンウィークが終わりましたが、今年のツアーバスの台数はそれ以後も減ることはありません。
b0235153_1272896.jpg

実は、4月に全国でバス不足が発生し、バス会社やランドオペレーターが手配に窮して、てんてこまいとなっていたという事実はあまり知られていないかもしれません。例の岐阜県で4月下旬に起きたJTB中部多治見支店の社員が岐阜県立東濃高校から受注されていた、遠足用の観光バス11台の手配ができず、責任を逃れるために同校生徒が遠足を中止しないと自殺すると書いた手紙を学校へ届けたという事件も、この構造的なバス不足問題と無縁ではないと多くの関係者は語っています。

元JTB社員を業務妨害容疑で逮捕=遠足バス手配忘れ-岐阜県警
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201405/2014050500328&g=soc

その件については、今後改めて取材したいと思っています。

※このカテゴリでは、2011年11月から始めた御苑大通り新宿5丁目付近におけるアジアインバウンドバスの路駐台数(≒中国客の動向)を記録しています。

1日(木)17:20 2台
2日(金)12:30 3台、18:30 3台
3日(土)未確認
4日(日)未確認
5日(月)未確認
6日(火)未確認
7日(水)12:20 4台、18:40 3台
8日(木)12:10 2台
9日(金)未確認
10日(土)未確認
11日(日)未確認
12日(月)未確認
13日(火)12:40 4台、18:30 3台
14日(水)11:50 4台
15日(木)未確認
16日(金)未確認
17日(土)17:20 3台
18日(日)未確認
19日(月)未確認
20日(火)12:50 3台
21日(水)13:20 2台
22日(木)12:20 2台、17:40 3台
23日(金)12:50 4台
※この日、珍しく30代くらいの若い運転手を見かけました。常日頃バス運転手の高齢化が気になっていましたが、ちょっとほっとします。

24日(土)17:30 2台
25日(日)未確認
26日(月)13:20 3台
27日(火)12:20 5台、17:30 2台
28日(水)18:10 2台
29日(木)12:30 3台
30日(金)12:20 3台、20:10 2台
31日(土)未確認
[PR]

by sanyo-kansatu | 2014-05-17 08:44 | 定点観測ツアーバス調査 | Comments(0)
2014年 04月 07日

ソンクラーンでタイ人客の姿がよく目につきます(ツアーバス路駐台数調査 2014年4月)

今年の東京の桜はあっという間に咲き、見ごろになったと思ったら、雨と寒波に襲われ、花見気分を堪能できずに終わった人も多かったに違いありません。3月下旬から増えてきたインバウンドバスは、4月に入っても順調に現れています。
b0235153_13192315.jpg
新宿花園神社の周りは、多くの外国人客が姿を見せていました。

※このカテゴリでは、2011年11月から始めた御苑大通り新宿5丁目付近におけるアジアインバウンドバスの路駐台数(≒中国客の動向)を記録しています。

1日(火)未確認
2日(水)12:50 4台、18:30 7台
3日(木)17:20 2台
※この日、歌舞伎町の脇の靖国通りを歩いていると、タイ人らしき団体ツアー客の姿を何組も見かけました。彼らはとにかく楽しそうなので、こちらも癒されます。

4日(金)未確認
5日(土)未確認
6日(日)未確認
7日(月)12:40 3台、18:20 3台
8日(火)12:10 3台
9日(水)12:50 2台、19:00 4台
10日(木)未確認
11日(金)12:50 3台、17:40 6台
※今日は中国のおばちゃん軍団が新宿5丁目に現れました。いまどき見かけないチリチリパーマ頭が集団で横断歩道を渡ってバスに乗り込んでいく姿は強烈です。
b0235153_10243175.jpg

また歌舞伎町周辺はタイ語があふれていました。さすがは来週からソーンクラーン、タイの旧正月です。タイのグループはガイドさんが鯉のぼりを着けたスティックを掲げて先頭を歩くので一目でわかります。
b0235153_10245763.jpg

中国客も多いです。
b0235153_10252535.jpg

12日(土)未確認
13日(日)未確認
14日(月)12:40 4台、18:30 3台
15日(火)未確認
16日(水)18:20 3台
17日(木)未確認
18日(金)18:20 4台
※この日の夕方も歌舞伎町界隈はタイ人団体客が多く見られました。中国客も多かったです。靖国通りには6台のバスが停車していました。家族連れやカップルの欧米客も至る所を歩いています。新宿はインバウンドのメッカとなっています。

19日(土)未確認
20日(日)未確認
21日(月)11:40 3台、18:10 3台
22日(火)未確認
23日(水)11:50 2台、19:20 0台(ただし「林園」のネオンは点灯中)
24日(木)未確認
25日(金)18:20 4台
26日(土)未確認
27日(日)未確認
28日(月)12:40 2台、17:30 0台
29日(日)未確認
30日(月)12:30 3台、18:20 4台
[PR]

by sanyo-kansatu | 2014-04-07 07:38 | 定点観測ツアーバス調査 | Comments(0)
2014年 03月 18日

いよいよ桜の季節。バスは少しずつ増えています(ツアーバス路駐台数調査 2014年3月)

大雪に見舞われた今年の冬もようやく終わり、だんだん春めいてきました。今年の桜の開花時期は、例年並みだそうです。3月下旬にはたくさんの訪日客が現れることでしょう。新宿5丁目を訪れるバスの数もすこしずつ増えています。
b0235153_17201779.jpg

※このカテゴリでは、2011年11月から始めた御苑大通り新宿5丁目付近におけるアジアインバウンドバスの路駐台数(≒中国客の動向)を記録しています。

1日(土)未確認
2日(日)未確認
3日(月)12:20 1台、18:20 2台
4日(火)12:40 2台、18:50 2台
5日(水)未確認
6日(木)18:10 3台
7日(金)18:20 3台
8日(土)未確認
9日(日)未確認
10日(月)12:50 1台、17:20 2台
11日(火)未確認
12日(水)11:50 4台、18:40 2台
13日(木)未確認
14日(金)未確認
15日(土)未確認
16日(日)未確認
17日(月)未確認
18日(火)14:20 2台、17:40 4台
※この日東京に春一番が吹いたそうですが、陽もずいぶん長くなったので、歌舞伎町に面した靖国通りを歩いたところ、通り沿いに6台のインバウンドバスが停車していました。東京大飯店から歌舞伎町一丁目の門に至るまで、多くの外国人が歩いていました。若い欧米人が目に付いたとともに、中国本土客の団体も大勢いました。みんなに共通するのはスマホで写真を撮っていることです。歌舞伎町はこれから東京を代表するツーリストタウンになることでしょう。それをふまえて、いろいろやれることはありそうです。日本のインバウンの最前線といえます。

ところで、歌舞伎町のコマ劇場跡地に高層ビルが建設中です。ビルの上層階はワシントンホテルが入ります。東京最大のインバウンドホテルになると言われています。来年オープン予定です。
b0235153_1320130.jpg

歌舞伎町には戦後のいろいろな歴史が埋め込まれていますが、そうしたバックグランドを「物語」にして今後はテーマパーク化していくのでしょう。外国人は「アジア最大の歓楽街」という物語を見物に行き、日本人は東京で最も外国人に出会える歓楽街として足を運ぶ。例の欧米人ツーリストでにぎわうロボットレストランは、歌舞伎町が東京を代表するインバウンドタウンとして生まれ変わるひとつの象徴的な場所なんだと思います。

新宿東宝ビル開発計画(新宿コマ劇場・新宿東宝会館跡地再開発) 
http://kabukicho.blog.so-net.ne.jp/2013-02-27-1

19日(水)12:20 7台
※今日のお昼も新宿5丁目の御苑通り沿いに中国団体客があふれていました。なにしろそこには「林園」と「味仙荘」という在日外国人の経営するインバウンド専用食堂が2軒しかないのですから、お昼時にいっせいにバスが駆けつけても、店内には入れないため、通りに入店待ちの観光客があふれることになるのです。

今日は上海語をしゃべる中国客もいました。結局、中国本土客が戻ってきたのは、上海を中心とした華中市場が昨秋から動き出したせいです。
b0235153_1391365.jpg

b0235153_1392261.jpg

b0235153_1392980.jpg

b0235153_1393720.jpg

これだけ中国客が増えてきたのだから、新しい食事処を探すべきでしょうが、とても手が回らないのでしょう。手配をしているのは大方在日アジア系ランドオペレーターだからです。でも、今月末の花見のピークシーズンを迎えたとき、とてもこの2軒ではまかないきれないと予想されます。実は、歌舞伎町内にもう一軒台湾人経営のインバウンド専用食堂があるのですが、これだけでは十分とは思えません。

もっとも、日中関係がこの数年大きく揺れ、政治の影響が著しい訪日中国客は増減を繰り返すため、彼らも思い切った投資ができないのでしょう。もともと薄利多売の食堂商売です。食事の内容は、はっきり言って、中国の大学の学生食堂とか工場労働者のための社内食堂レベルです。5泊6日の日本旅行を続ける彼らは、日本食以外のものを食べたくなるというニーズが強いため、そのレベルの食事の内容でも受け入れられているようですが、長い時間通りに待たされるのはどうでしょう。写真をご覧のように、通行人の道をふさいでしまっている状況です。これが激安ツアーで来日する中国団体客の実情なのです。

20日(木)18:10 3台
21日(金)未確認
22日(土)13:00 7台、18:30 6台
※今日も多くの中国団体ツアーバスが姿を見せました。中国客たちはバスを降りると、列を成して「林園」に吸い込まれていきました。

今月19日に発表された日本政府観光局(JNTO)の訪日外客統計によると、中国は前年度比92%増というダントツの伸びを見せています(昨年の反動で数字が大きく見えているともいえますが)。ついで、タイ70.9%増、マレーシア51.1%増と昨年観光ビザが免除された2国が続き、ベトナム50.8%増、台湾48.3%増、香港45.9%増と軒並み好調です。今年の花見シーズンはアジア客でにぎわうことでしょう。

日本政府観光局プレスリリース(2014年3月19日)
http://www.jnto.go.jp/jpn/news/data_info_listing/pdf/140319_monthly.pdf

23日(日)未確認
24日(月)13:00 2台
25日(火)13:20 4台、18:50 2台
※この日、東京で桜の開花宣言が出ました。近所の桜もつぼみがふくらんでいて、ちらほら花を咲かせていました。

26日(水)11:40 3台
27日(木)12:20 3台、18:20 3台
28日(金)未確認
29日(土)未確認
30日(日)未確認
31日(月)12:20 4台、18:20 3台
[PR]

by sanyo-kansatu | 2014-03-18 17:25 | 定点観測ツアーバス調査 | Comments(0)
2014年 02月 05日

今年の春節は中国客が戻ってきました(ツアーバス路駐台数調査 2014年2月)

今年の春節は中国客が戻ってきたようです。先月末あたりから、ここ新宿5丁目にも多くのツアーバスが現れるようになりました。

昨年以降、東南アジアや台湾などのツアーバスも一部来ていますが、この時期来ているのは、中国客ばかりです。なぜ今年、中国客が戻ってきたかについては、以下をご参照ください。

今年の春節に中国客が戻った理由は、上海の訪日自粛がとけたから
http://inbound.exblog.jp/21992077/

※このカテゴリでは、2011年11月から始めた御苑大通り新宿5丁目付え近におけるアジアインバウンドバスの路駐台数(≒中国客の動向)を記録しています。

1日(土)未確認
2日(日)未確認
3日(月)未確認
4日(火)12:20 4台、18:30 3台
5日(水)12:50 5台、17:50 4台、19:40 3台
b0235153_13204710.jpg

b0235153_13205760.jpg

※正午過ぎ、新宿5丁目は昼食のために訪れた中国ツアーバス客の姿が見られます。

6日(木)18:10 5台(うち、2台はマイクロバス。タイからのツアーバスもいた)
7日(金)12:20 7台(今日はバスが多いです。御苑大通りだけでは間に合わず、靖国通りの丸井メンズ館の前にも2台停車しています)、14:00 3台、18:20 4台

8日(土)未確認
9日(日)未確認
10日(月)18:20 2台
11日(火)未確認
12日(水)18:40 6台
13日(木)18:15 1台
14日(金)未確認
15日(土)未確認
16日(日)未確認
17日(月)12:40 2台、18:50 2台
18日(火)12:20 3台、18:40 4台
b0235153_942696.jpg

19日(水)12:40 2台、17:00 1台
20日(木)18:20 3台
21日(金)12:50 1台
22日(土)未確認
23日(日)未確認
24日(月)12:30 0台、17:20 1台 
25日(火)17:20 2台
26日(水)12:50 1台、18:30 2台
27日(木)13:20 2台、17:40 1台
28日(金)12:20 2台、18:10 1台
[PR]

by sanyo-kansatu | 2014-02-05 13:21 | 定点観測ツアーバス調査 | Comments(0)
2014年 01月 20日

靖国参拝は中国訪日客に影響を与えるか(ツアーバス路駐台数調査 2014年1月)

2014年の正月を迎え、このバス調査も3年目に突入しています。先日友人から「毎日調査するなんて大変ね」と言われたのですが、実はたいしたことではないんです。仕事場に通うのに必ず通る道すがら、信号待ちしながら路上駐車しているバスの台数を数えるだけのことですから。

とはいえ、たまに普段と違う客層が見られたり、何かの異変があったりしたときだけ、じっくりウォッチングすることにしています。訪日外国人旅行者と一口に言ってもいろいろ。最近は中国以外のいろんな国の人たちも現れるようになっているので、面白いのです。
b0235153_17464519.jpg

マスコミ報道によると、昨年秋ごろから「中国からの訪日旅行客が回復基調にある」(日本経済新聞2013年10月8日)といわれています。「東京や大阪の高級ホテルでは9月から利用状況が好転、中国人客が使うクレジットカード『銀聯カード』の日本での取り扱い額は過去最高を更新した」そうです。

もっとも、新宿に現れるバスの台数自体は尖閣問題が発生する直前の一昨年夏のピーク時に比べると、回復しているとは思えません。その理由として考えられるのは、「昨年9月の尖閣諸島の国有化以降、中国人の訪日客数は前年割れが続くが、富裕層を中心に持ち直しつつある」ことにありそうです。回復しているのは個人客が中心で、ツアーバスに乗ってやって来る団体客はまだというわけです。

ただし、最近では安部総理の靖国参拝が中国訪日客にどんな影響を与えるか、懸念されており、昨秋の状況とは少し空気が変わりつつあるとも聞きます。実際、今月上旬北京を訪ねた折、現地の旅行関係者にヒアリングしたところ、「(靖国の)影響がないとはいえない」とのこと。もっとも、それ以上に影響があるのは、中国政府による公務旅行に対する各機関への自粛通達だといいます。いわゆる習近平の「贅沢禁止令」です。

その一方で、大気汚染の中国から逃れたいという市民の思いを反映した「洗肺游」(肺を洗う旅行)や「逃脱PM2.5」(PM2.5からの脱出)などと謳われた海外旅行商品も販売されているそうですから、政府と民間の思いには相変わらず隔たりがあるようです。

さて、今月末にあたる旧正月(春節)に中国団体客は戻ってくるのでしょうか。今月もぼちぼちツアーバスはやって来ています。

※このカテゴリでは、2011年11月から始めた御苑大通り新宿5丁目付近におけるアジアインバウンドバスの路駐台数(≒中国客の動向)を記録しています。
b0235153_1747530.jpg

1日(水)未確認
2日(木)未確認
3日(金)未確認
4日(土)未確認
5日(日)未確認
6日(月)11:50 0台、17:50 1台
7日(火)18:20 1台
8日(水)12:40 2台 
9日(木)12:50 1台 18:00 2台
10日(金)未確認
11日(土)未確認
12日(日)未確認
13日(月)未確認
14日(火)12:30 1台
15日(水)未確認
16日(木)12:20 1台、18:20 2台
17日(金)12:40 1台、18:40 2台
18日(土)未確認
19日(日)未確認
20日(月)12:50 2台、19:20 3台
21日(火)12:10 3台
22日(水)12:40 1台、17:20 2台
23日(木)12:20 2台
24日(金)12:40 5台、18:40 5台
※来週は春節です。今日になってバスの台数が急に増えてきました。ここ連日、中国政府の報道官による対日批判が真っ盛りですが、中国客は日本を訪れているようです。昨年の春節のときとは少し様相が違っているように思われます。

中国の一般国民の皆さんからすれば、自国政府の自らを棚に上げた政敵批判の口汚さも空騒ぎも、もう慣れっこということなのかもしれません。

しかし、だからといって日本のメディアが訪日客の話題を盛り上げすぎると、かえって中国国内でのアンチキャンペーンに火をつけかねないので、そっとしておくほうがいいのではないでしょうか。中国の人たちもそれを望んでいるように思います。誰しも自分の好きなところへ海外旅行したいに決まっているのですから。そんなことをいちいち気にしなければならないなんて、おかしな話ですけど、中国の場合は仕方がないでしょう。

25日(土)未確認
26日(日)未確認
27日(月)12:50 3台、18:20 2台
28日(火)12:20 1台、18:00 1台
29日(水)12:30 3台、18:20 1台
30日(木)12:20 1台 、18:10 3台
31日(金)12:20 1台、18:10 6台
※今日は春節(中国の旧正月)です。お昼時はバスの数は多くはありませんでしたが、夕刻になると久しぶりに多くのバスが現れ、例の中国客専用食堂「林園」に入っていく姿が見られました。

では、今年の春節の中国客の海外旅行の全般的な動向はどうなのでしょうか。以下、最近のネットから挙げてみました。

靖国問題で訪日客激減も、日本観光の満足度は高水準
http://news.searchina.net/id/1521521
こんな記事がありました。中国メディアとしては、訪日客に靖国参拝の影響があると指摘するのはお約束でしょう。

春節客 めんそ~れ~ 国際線好調、ホテルも装飾(琉球新報)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140131-00000008-ryu-oki
それでも、沖縄への中国客はかなり増えているようです。昨年から話のあった中国LCCの吉祥航空の上海・那覇線が今日(1月31日)から就航するそうです。では、日本の本土への中国客は? 来月のJNTOの報告を待つことにしましょう。

JNTO外客動向プレスリリース(2014.1.17)
http://www.jnto.go.jp/jpn/news/data_info_listing/pdf/pdf/140117_monthly.pdf
ところで、こちらは先日JNTOから発表された2013年度の訪日外客動向です。公開しているすべての国の訪日客数が前年度比で大幅な伸びを見せている中、唯一中国だけが-7.8%と減らしています。政治がこれほど鮮明に数字に出るマーケットというのは、やはり中国だけですね。

なお昨年まで大量の中国客が押し寄せていた韓国やタイへの渡航に減少傾向が見られるそうです。

韓国を訪れる中国人客が減少、中国の新旅行法でツアー商品数も半減
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140129-00000043-scn-cn

タイ情勢、観光業に打撃、旧正月連休控えた中国人からキャンセル相次ぐ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140129-00000038-rcdc-cn&pos=4
特にタイの場合は、新旅行法と政情不安のダブルパンチが効いているようです。昨年夏タイを訪ねたときは、バンコクやチェンマイにあふれていた中国人観光客の姿がめっきり消えたそうです。
[PR]

by sanyo-kansatu | 2014-01-20 17:47 | 定点観測ツアーバス調査 | Comments(0)
2013年 12月 08日

ついにインドネシア客もやってきました(ツアーバス路駐台数調査 2013年12月)

12月に入り、ここ新宿5丁目に現れるアジアからのツアーバスの数が、また少しずつ増えてきました。

なぜ「アジアから」と言い換えているかというと、これまで圧倒的に団体客の主流だった中国客以外のアジア客を乗せたツアーバスが、最近見られるようになっているからです。

今年、訪日外客数はこのままいけば、初の1000万人を超えるといわれています。これまであまり目にすることのなかった訪日客のニューカマーたちが今後続々、姿を見せることになるのでしょう。面白い時代になってきたと思います。その一方で、中国本土客相手のときのようなずさんな受け入れ態勢が変わらないままでは、数だけ増えても彼らを満足させることができるのか、気になります。

※このカテゴリでは、2011年11月から始めた御苑大通り新宿5丁目付近におけるアジアインバウンドバスの路駐台数(≒訪日客の動向)を記録しています。

1日(日)未確認
2日(月)未確認
3日(火)19:00 0台
4日(水)13:00 3台
5日(木)18:10 2台
6日(金)19:00 3台
b0235153_843491.jpg

※この日のツアーバスはインドネシア客の団体でした。女性たちの多くがスカーフを巻いていたので、通りがかった添乗員らしき男性に話を聞くと、インドネシアから来たというのです。ツアー客のみなさんはとてもにこやかで楽しげなのですが、驚いたのは、彼らがなんと中国団体客専用食堂の「林園」で夕食を取っていたことです。ハラル問題で神経質になっているこのご時世なのに、大丈夫なんでしょうか? 日本の事情をよく知らない中国本土客相手に、コストを切り詰めた食事をツアー客に取らせるやり方は、今後東南アジアのツアーにも広まっていくのでしょうか。

7日(土)未確認
8日(日)未確認
9日(月)未確認
10日(火)12:50 2台
※この日、昼間伊勢丹新宿店に行ったのですが、その周辺でタイ語を話す旅行客の女性の一団に出会いました。東南アジア客が増えていることを実感します。

11日(水)18:00 3台
12日(木)17:40 2台
※新宿三丁目の「GU」には、いつもアジア客がたくさん来店しています。時間があったので、夕刻、ちょっと覗いてみると、いたいたタイ人のおばさん三人組です。ひとりのおばさんはルイヴィトンのバッグを持っています。そうかと思うと、中国系の顔の赤いおじさんが階段を上りながら、中国製のスマホに話しかけています。微信を使っているようです。「H&M」でも若いアジア系のカップルが何枚もシャツをまとめ買いしていました。新宿3丁目界隈は、いまやアジアFIT客のショッピングスポットとなっています。

13日(金)11:50 1台
14日(土)12:30 1台
15日(日)未確認
16日(月)未確認
17日(火)12:40 1台、18:40 4台
18日(水)12:40 1 台、17:40 0台(ただし「林園」のネオンが点いていたので、あとでツアー客は現れることでしょう)
19日(木)18:10 2台
20日(金)11:50 1台
21日(土)13:10 1台
22日(日)未確認
23日(月)未確認
24日(火)17:50 2台
※今日はクリスマスイブで、新宿三丁目界隈は人出でにぎわい、タイ語などもよく聞こえてきます。こうした中相変わらず中国客の皆さんは 「林園」に吸い込まれて行きます。せっかくイブなんだからもっと他の楽しみようもあるんじゃないかと思わないではありませんが、余計なお世話でしょうかね。

25日(水)17:50 0台(ただし「林園」のネオンは点いています)
26日(木)12:50 0台、18:00 1台
※新宿5丁目の東京医大通りは、今日も大きなスーツケースを転がしながらホテルに向かう欧米系ツーリストが行き交う姿を見かけます。おそらく東京ビジネスホテルあたりに予約を入れているのでしょう。このクリスマスシーズン、東南アジア客も多かったですが、欧米客も多く見られた新宿3丁目界隈でした。

27日(金)18:20 1台
28日(土)~31日(火)未確認
[PR]

by sanyo-kansatu | 2013-12-08 11:17 | 定点観測ツアーバス調査 | Comments(0)
2013年 11月 14日

今年、中国の訪日客が減少したのは上海が自粛したから(ツアーバス路駐台数調査 2013年11月)

11月上旬、久しぶりに上海に行ってきました。

10月1日の新旅游法の施行以後、現地ではどんな影響が出ているのか。関係者に話を聞いたところ、結論からいうと、年内は様子見という意見が大半を占めました。新旅游法が定めた旅行業者に対するルールや縛りがどこまで厳格に適用されるのか、罰則はどうなのか。明確な事例がまだ十分出ていないため、判断がつかないというわけです。

また今年、訪日外客が好調に伸びている中で、唯一中国客が減少している背景もだんだんわかってきました。

上海は、中国で最も大きな訪日旅行市場です。その上海市場がこの1年、訪日旅行を自粛していたせいだったのです。昨年の尖閣騒動直後、上海発のクルーズ客船が熊本港に寄航したことに対して、「こんなときに、日本に行くとは何事か!」と中国のネット上で騒ぎ立てられたことがありました。春秋航空の0円キャンペーンもこっぴどくネット世論に叩かれました。それは中国政府による意図的な対日牽制のための世論誘導に乗じた政治的な反応だったとぼくは思いますが(いつものことです)、それがトラウマとなって上海の旅行関係者が訪日旅行に取り組む意欲を失ってしまっていたのです(詳しくは、後日解説します)。

それでも10月以降、ようやく上海の旅行業界は動き始めました。果たして来年の春節にどんな動きを見せるか、要注目です。

【追記】
11月20日にJNTOが発表した10月の訪日外客数統計によると、中国の団体旅行客に強い回復基調が見られることがわかります。

JNTO 2013年11月20日発表
http://www.jnto.go.jp/jpn/news/data_info_listing/pdf/pdf/131120_monthly.pdf

※このカテゴリでは、2011年11月から始めた御苑大通り新宿5丁目付近におけるアジアインバウンドバスの路駐台数(≒中国客の動向)を記録しています。

11月はシーズンオフながら、中国からのツアーバスは、数は多くはないものの、新宿5丁目に姿を見せています(写真は、11月13日)。
b0235153_17172174.jpg
1日(金)13:00 1台
2日(土)未確認
3日(日)未確認
4日(月)未確認
5日(火)17:30 1台
6日(水)18:20 1台
7日(木)13:00 1台、17:00 1台
8日(金)12:30 4台

9日(土)~12日(火) 上海出張のため未確認

13日(水)12:30 3台
14日(木)13:00 1台、18:10 2台
15日(金)13:10 1台、19:00 2台
※中国人ツアーの皆さんと信号の前で一緒になったので、隣にいた男性に「中国のどこから来ましたか?」と聞くと、「福建」と教えてくれました。とても感じのいい人だったので、「欢迎光临(ようこそいらっしゃいました)」というと、微笑んでいました。やはり今日本に来ているのは圧倒的に南方の中国人が多いですね。
b0235153_12581647.jpg

16日(土)未確認
17日(日)未確認
18日(月)13:00 0台、17:00 0台
19日(火)17:30 1台 
※今日の1台はタイからのツアーバスでした。「Betagen」というのはタイの乳酸菌飲料の会社と思われます。ヤクルトみたいな飲み物を販売しています。その会社の社員旅行でしょうか。

Betagen
http://www.betagen.co.th/web/home/
b0235153_2013595.jpg

20日(水)17:30 2台
※ところで、新宿3丁目にあるドラッグストアの「ミネドラック新宿明治通店」(新宿区新宿3-14-22)では、華人観光客向けの薬用語の手書きの対照表がレジに置かれています。ご主人に「これどなたが書いたのですか?」と聞くと、アルバイトの中国人留学生だそうです。おそらく全国各地のドラッグストアで、同様の手書きの対照表がつくられているのでは、と推測します。留学生さんに感謝しなければなりませんね。
b0235153_14225860.jpg
b0235153_1423815.jpg

21日(木)18:10 2台
22日(金)12:30 3台、15:40 2台(※1台はマイクロバス)
23日(土)未確認
24日(日)未確認
25日(月)未確認
26日(火)18:20 4台(※1台はマイクロバス)
27日(水)12:30 1台、17:30 3台(※1台はマイクロバス)
28日(木)未確認
29日(金)未確認
30日(土)未確認
[PR]

by sanyo-kansatu | 2013-11-14 17:17 | 定点観測ツアーバス調査 | Comments(0)
2013年 10月 02日

新旅游法の施行で中国団体客はどうなるか?(ツアーバス路駐台数調査 2013年10月)

中国の国慶節がやってきました。中国メディアはこの時期、盛んに国内外に繰り出す中国人旅行客の盛況ぶりを喧伝しています。実際、お隣の国、韓国には中国客が大挙して訪れています。はたして日本へはどうなのか。

さらに気になるのは、10月1日から施行された新旅游法によって中国人の海外旅行はどう変わるか、という点です。新旅游法とは、簡単にいうと、これまで「安かろう悪かろう」といわれた中国人の海外ツアーにおいて、ガイドによる現地での追加費用の徴収が禁止されるというものです。

これまで中国の海外ツアーでは、募集時にはツアー料金を不当に安く設定する代わりに、海外渡航先で多額の追加料金を「オプション」と称して徴収するのが常だったからです。現地徴収という帳尻合わせがなければ、現地の旅行を手配するランドオペレーターは、ホテルやバス会社、食事代を支払うにも赤字になってしまうという、まるで博打みたいなビジネスがまかり通っているのです。

気の毒なのは、中国のツアー参加者です。このため、ツアーに参加した消費者の苦情が旅游局に多数寄せられ、中国政府もついに消費者保護に着手したというわけですが、これで本当にコスト度外視の激安ツアーは一掃できるのか?(抜け穴はないのか?)現地で旅行費用の不足分を追加徴収できなければ、ツアー料金に事前にそのぶんを組み込まなければならないことから(本来それが常識なのですが、中国ではそうでなかったのです)、ツアー価格は当然上がることが考えられます。それは中国の海外旅行市場にどんな影響を与えるのか……。その行方が気になるところです。

※このカテゴリでは、2011年11月から始めた御苑大通り新宿5丁目付近におけるアジアインバウンドバスの路駐台数(≒中国客の動向)を記う録しています。

1日(火)12:30 4台、19:40 2台
2日(水)12:40 4台、18:00 5台
※今日も雨の中、新宿5丁目には中国団体客の姿が大勢見られました。
b0235153_1248436.jpg

3日(木) 12:40 4台、18:10 3台
4日(金) 12:30) 12:40 3台、17:20 3台
6日(日) 12:40 4台
7日(月) 13:50 1台、 18:10 5台(ただし、そのうち3台はミニバス)
※国慶節の休みも終わりました。新法が施行される10月1日以前に中国を出発したツアーはほぼ帰国したと思われます。今週くらいからは、新法以後の新しい価格帯のツアーとなりそうです。今日のお昼はわずか1台。さて、明日以降バスは来るのか?

8日(火) 12:40 1台(※ただしミニバス)、19:10 0台
※今日は珍しく「林園」のネオンもついていませんでした。

9日(水) 12:40 1台(※ただしミニバス)、18:00 2台
10日(木) 12:30 0台、18:00 1台
※この日、御苑大通りを歩いていると、伊勢丹ビューティーパークの前に東南アジア系の外国客を10数名乗せたミニバスが一時停止しているのを見かけました。なんだろうと近づいてみると、数人の客が降りて、すぐにバスは発車してしまいました。そのバスの運転席の脇の車窓にこう書かれたプレートが置いてありました。

「Shiseido Professional Beauty Inovator Tokyo Tour」

なんだろうと思ってネットを検索してみると、こんなサイトが見つかりました。

BEAUTY INNOVATOR AWARD2013
http://www.pro.shiseido.co.jp/campaign/beautyinnovatoraward2013/

資生堂が主催する「ヘアスタイルのみならず、ヘア、メーキャップ、コスチュームなどのトータルな表現によるクリエーティブな作品」を日本とアジア各国(タイ、マレーシア、シンガポール、香港、中国、台湾、韓国)から応募を募り、アワードを与えるフォトコンテストのようです。おそらくバスに乗っていたのは、マレーシアかシンガポールあたりのビューティサロンにお勤めのアーティストのようです。皆さん、とてもおしゃれな雰囲気でしたから。でも、話しているのはタイ語ではなかったんです。訪日旅行といってもいろいろで、こういうツアーもあるという話でした。

11日(金)12:40 0台 、18:40 1台(ただしミニバス。また主催旅行社はsun travelとあり、中国系ではなさそう。「林園」のネオンも消灯)
12日(土)12:50 0台
13日(日)未確認
14日(月)未確認
15日(火)19:40 1台
16日(水)17:20 1台
17日(木)18:00 1台

18日~21日まで台湾出張のため未確認。

22日(火)18:20 1台
23日(水)15:30 2台
24日(木)12:40 1台、18:10 3台
25日(金)未確認
26日(土)未確認
27日(日)未確認
28日(月)12:30 1台、19:10 5台
※この日の夜は、久しぶりに多くのバスが停車していました。「林園」のネオンもついています。あるバスの団体客は「林園」の地下食堂に吸い込まれていきました。
29日(火)12:50 1台、19:30 0台(ただし「林園」のネオンは点いてます)
30日(水)16:00 1台
31日(木)17:40 1台
[PR]

by sanyo-kansatu | 2013-10-02 12:58 | 定点観測ツアーバス調査 | Comments(0)
2013年 09月 21日

日本でいちばん中国客の多いコンビニは?(ツアーバス路駐台数調査 2013年9月)

9月上旬は大型台風やきつい残暑に見舞われましたが、中旬を過ぎた頃からようやく過ごしやすくなってきました。8月中はほとんど海外出張に出ていて新宿5丁目のインバウンドバス調査は休業中でしたが、9月から再開しています。
b0235153_1346149.jpg

今月のインバウンドバスの来訪状況は、尖閣問題の再発によって突如中国客の激減の起こる直前だった昨年同時期に比べると若干少ないという感じでしょうか。昨年夏は過去最高数の中国客が訪れたことを考えると、今年の夏以降、中国団体客の回復が進んでいるということでしょう。

※このカテゴリでは、2011年11月から始めた御苑大通り新宿5丁目付近におけるアジアインバウンドバスの路駐台数(≒中国客の動向)を記録しています。

1日(日)未確認
2日(月)12:20 2台
     18:30 0台
3日(火)13:00 2台
     19:20 1台
4日(水)未確認
5日(木)18:20 2台
6日(金)12:30 2台
7日(土)未確認
8日(日)未確認 
9日(月)12:40 4台
10日(火)12:40 2台
11日(水)18:20 2台
12日(木)18:10 2台
13日(金)12:20 2台
14日(土)未確認
15日(日)未確認
16日(月)未確認

ところで、御苑大通りの中国団体客専用のバイキング料理店「林園」と食べ放題焼肉屋「味仙荘」の近くにあるローソン新宿5丁目店には、毎日昼食や夕食をすませた中国客がどっと入店します。皆さん、バスに乗り込む前に、飲み物を買ったり、ちょっとしたおやつを購入したりしているようです。日本でいちばん中国客の来店数の多いコンビニといえるかもしれません。
b0235153_13491345.jpg

17日(火)13:00 2台
18日(水)18:30 3台
(※バスの正面窓に「東京-大阪ゴールデンルート」のプレートが見える。中国からの団体客はいまだにゴールデンルートが多いことがわかります)
19日(木)12:30 4台
     18:30 2台
20日(金)13:00 4台
      17:40 2台
21日(土)12:40 7台
(※今日のお昼時は御苑大通りがインバウンドバスでいっぱいになりました。「林園」と「味仙荘」の前には入店できない中国客があふれていました。都心でバスの路駐ができる場所が少ないせいなのでしょうが、もう少しいろんな店を開拓すべきでは…??? いつもそう思ってしまいます)
b0235153_8263971.jpg

     18:20 2台
22日(日)未確認
23日(月)未確認
24日(火)未確認
25日(水)12:50 5台
26日(木)13:20 3台
18:00 3台
27日(金)13:30 2台
17:50 5台
28日(土)13:00 2台
29日(日)未確認
30日(月)12:00 5台
※今日のお昼どきも、御苑大通りの歩道は昼食のために現れた中国団体客であふれていました。 
[PR]

by sanyo-kansatu | 2013-09-21 13:49 | 定点観測ツアーバス調査 | Comments(0)
2013年 08月 04日

8月に入り、中国客はほぼ回復してきたようですが…(ツアーバス路駐台数調査 2013年8月)

8月に入り、ランチタイムと夕方の時間帯にかけて御苑大通りはツアーバスで訪れる中国客でますますにぎわっています。
b0235153_1251344.jpg
b0235153_12515189.jpg

この夏、中国本土からの訪日客はほぼ回復してきたといえそうです。実際、日中関係の悪化で両国の航空会社が便数を大いに絞り込んだため、日本から中国へのフライト予約が取りにくくなっていると都内の旅行関係者は語っています。訪日客が急増しているからです。
b0235153_1252433.jpg
b0235153_12521862.jpg

※このカテゴリでは、2011年11月から始めた御苑大通り新宿5丁目付近におけるアジアインバウンドバスの路駐台数(≒中国客の動向)を記録しています。

1日(木)18:00 6台
2日(金)18:10 5台
3日(土)未確認
4日(日)未確認
5日(月)12:30 5台
18:10 3台
6日(火)12:30 6台(うち1台はマイクロバス)
b0235153_12492083.jpg
今日も御苑大通りのパークシティイセタン脇に中国客を乗せたツアーバスが数台路駐しています。
        18:20 4台

※7日~19日まで出張のため、調査はお休みになります。

20日(火)12:50 5台
18:20 4台
21日(水)18:20 2台

※22日~31日まで今月2回目の出張のため、調査はお休みです。
[PR]

by sanyo-kansatu | 2013-08-04 12:12 | 定点観測ツアーバス調査 | Comments(0)