ニッポンのインバウンド“参与観察”日誌

inbound.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:ボーダーツーリズム(国境観光)( 154 )


2017年 09月 13日

063 ケンタッキーのモンゴル語表示とは?

b0235153_9454010.jpg

満洲里で見かけたケンタッキー・フライドチキン。英語、中国語「肯徳基」とともにモンゴル語の表示があった。内蒙古自治区では、漢字とモンゴル語の併記が義務付けられている。(2016年7月)

※モンゴル語では「ケンタッキー」は中国語と同様3文字で表わすらしい。世界には何カ国語くらいの表記があるのでしょうか?

ボーダーツーリズム(国境観光)を楽しもう(満洲里編)
http://border-tourism.jp/manzhouli/
Facebook:ボーダーツーリズム(国境観光)を楽しもう
https://www.facebook.com/bordertourism.jp/
[PR]

by sanyo-kansatu | 2017-09-13 09:47 | ボーダーツーリズム(国境観光) | Comments(0)
2017年 09月 12日

062 零下30度の街で食べた火鍋

b0235153_623314.jpg

氷雪祭りを観た後、ハルビン市内のレストランで食べた火鍋は、芯まで凍えきっていた身体を温めてくれた。中国では夏でも火鍋を食べるが、冬こそ本番。汗をいっぱいかいたので、店を出ると、零下30度でも、頬がひりひりして気持ちがいいくらい。(撮影/2017年2月)

※中国では食が人生のイベントであることを強く実感するのが火鍋を食べるときです。最近ではたいていの火鍋店で、タレは20種類くらいから自分の好みで選べるようになっていて取り放題。トウガラシの強い刺激を抑えてくれるのはゴマダレですが、醤油の種類も魚醤などいろいろあるし、パクチーやネギなどの薬味も多種多彩。鍋の具も肉は羊、牛、豚、鶏、魚や点心系まであり、選ぶのに悩んでしまいます。しめの麺の種類もたくさんあります。


ボーダーツーリズム(国境観光)を楽しもう(ハルビン編)
http://border-tourism.jp/haerbin/
Facebook:ボーダーツーリズム(国境観光)を楽しもう
https://www.facebook.com/bordertourism.jp/
[PR]

by sanyo-kansatu | 2017-09-12 06:24 | ボーダーツーリズム(国境観光) | Comments(0)
2017年 09月 11日

061 太陽島、雪の彫刻博覧会

b0235153_934484.jpg

ハルビンでは、この時期、氷のモニュメントだけでなく、雪の彫刻を多数展示する博覧会も開かれる。場所は、松花江の中洲のひとつ、太陽島だ。今年は鶏年とあって、見事な鶏の彫刻が人気を呼んでいた。(撮影/2017年2月)

※夜は氷雪大世界で、昼間は雪の彫刻博覧会へ。この時期、ハルビンの2大ハイライトです。

雪の彫刻博覧会(哈尔滨太阳岛国际雪雕艺术博览会)公式サイト
http://www.xuebohui.com.cn/

ボーダーツーリズム(国境観光)を楽しもう(ハルビン編)
http://border-tourism.jp/haerbin/
Facebook:ボーダーツーリズム(国境観光)を楽しもう
https://www.facebook.com/bordertourism.jp/
[PR]

by sanyo-kansatu | 2017-09-11 09:04 | ボーダーツーリズム(国境観光) | Comments(0)
2017年 09月 10日

060 松花江の寒中水泳

b0235153_9244098.jpg

元気なのは、子供だけではない。この時期、氷結した松花江の一角の氷を切り空け、プールにして泳いでいる一群の人たちもいた。その多くは、ハルビンのご隠居世代である。このふくよかなおばさんは、零下20度近い寒空の下で、勢いよくプールに飛び込んだ。彼女は25mほどのプールを見事泳ぎきった。(撮影/2017年2月)

※短いけど、動画でも撮ってます。

太ったおばさんの大胆飛び込みシーン
https://youtu.be/1RSSqvkmgqI

ボーダーツーリズム(国境観光)を楽しもう(ハルビン編)
http://border-tourism.jp/haerbin/
Facebook:ボーダーツーリズム(国境観光)を楽しもう
https://www.facebook.com/bordertourism.jp/
[PR]

by sanyo-kansatu | 2017-09-10 09:25 | ボーダーツーリズム(国境観光) | Comments(0)
2017年 09月 09日

059 中央大街の氷のすべり台

b0235153_8191792.jpg

ハルビンの中央大街では、あちこちで氷のモニュメントが飾られているが、ある広場に置かれていたのは氷のすべり台。子供たちが盛んにすべって遊んでいたが、お尻は冷たくないのかな…。(撮影/2017年2月)

※今年2月に行った氷雪祭りのときのハルビン市内のスナップです。こんなすべり台があったら、どこの国の子供も絶対すべりたくなりますよね。実際、子供たちは次々とすべっていき、1度じゃ物足らない子も。


ボーダーツーリズム(国境観光)を楽しもう(ハルビン編)
http://border-tourism.jp/haerbin/
Facebook:ボーダーツーリズム(国境観光)を楽しもう
https://www.facebook.com/bordertourism.jp/
[PR]

by sanyo-kansatu | 2017-09-09 08:19 | ボーダーツーリズム(国境観光) | Comments(0)
2017年 09月 08日

058 草原に浮かび上がる夢の都市、満洲里の夜

b0235153_6535227.jpg

中国最果ての地でありながら、一時の木材バブルのおかげで、高層ビルなども建てられた満洲里。訪問客が来るのは、短い夏の間だけだが、輝かんばかりにネオンを点し、草原に浮かび上がる夢の都市の風情である。この時期、日が暮れるのも遅く、街には国内客だけでなく、お隣りから来たロシア客の姿も見られる。(撮影/2016年7月)

※満洲里の夏は短く、9月上旬の今頃はもうかなり気温が下がっており、観光客の姿も少なくなっていることでしょう。6月末から8月中旬くらいまでがシーズンで、この頃は日中40度近くにもなるというのに、今月末にはもう雪が降るというのですから、北方の草原地域の寒暖の差の激しさは、日本人にはなかなか想像できないものがあります。


ボーダーツーリズム(国境観光)を楽しもう(満洲里編)
http://border-tourism.jp/manzhouli/
Facebook:ボーダーツーリズム(国境観光)を楽しもう
https://www.facebook.com/bordertourism.jp/
[PR]

by sanyo-kansatu | 2017-09-08 06:53 | ボーダーツーリズム(国境観光) | Comments(0)
2017年 09月 07日

057 馬頭琴の演奏も(満洲里)

b0235153_8281557.jpg

モンゴル族の男性による草原の楽器「馬頭琴(モンゴル名:モリンホール)」の演奏も行われる。先端が馬の頭の形をし、四角い箱のような共鳴箱、2本の弦で構成されるシンプルな楽器だが、雑味を帯びながら、どこまでも届くかのような奥ゆきのある音色と情熱的な曲調が強い印象を残す。(撮影/2016年7月)

※馬頭琴の音色というのは、草原の風に乗ってどこまでも届くような力強さとともに、意外に感傷的な感情を呼び覚ますところがあります。コンサートホール向きの楽器ではないかもしれません。でも、この音色は好きです。

ボーダーツーリズム(国境観光)を楽しもう(満洲里編)
http://border-tourism.jp/manzhouli/
Facebook:ボーダーツーリズム(国境観光)を楽しもう
https://www.facebook.com/bordertourism.jp/
[PR]

by sanyo-kansatu | 2017-09-07 08:29 | ボーダーツーリズム(国境観光) | Comments(0)
2017年 09月 06日

056 モンゴル族による歌謡ショーもある(満洲里)

b0235153_9312243.jpg

満洲里は、中国、ロシア、モンゴルの3カ国の国境が接する町であり、内蒙古自治州にある。そのため、ロシア人ダンサーの合間に、地元モンゴル族の女性歌手による歌謡ショーも観られる。白いモンゴル風の衣装を身につけた彼女が歌い上げる曲調と歌声は、ほとんど演歌である。(撮影/2016年7月)

※さきほどまでロシア人の女の子たちが踊っていた同じステージに登場したのは、地元モンゴル族の歌手でした。これは土地柄当たり前のことなんですが、観る者には意外にも思える演出です。お隣のモンゴルのメインランドはロシアの強い影響を受けてきましたが、中国内蒙古自治区の人たちはふだんは中国語を話す蒙古族です。国境が人為的に切り分けたこの地域の複雑な一面を垣間見ることができます。


ボーダーツーリズム(国境観光)を楽しもう(満洲里編)
http://border-tourism.jp/manzhouli/
Facebook:ボーダーツーリズム(国境観光)を楽しもう
https://www.facebook.com/bordertourism.jp/
[PR]

by sanyo-kansatu | 2017-09-06 09:33 | ボーダーツーリズム(国境観光) | Comments(0)
2017年 09月 05日

055 ショーの中身はロシア歌謡からブロードウェイ風まで(満洲里)

b0235153_552373.jpg

夏の数ヶ月間、中ロ国境の町、満洲里のホテルで繰り広げられる出稼ぎロシア人ダンサーによるディナーショーの中身は、ロシア歌謡に合わせた舞いからブロードウェイ風、サーカスの曲芸のようなパフォーマンスまである。国境の町では、両国の経済力の差が「観る」「観られる」の関係を決める。(撮影/2016 年7月)

※同じことは、中国各地、いやアジア各地にある、いわゆる「北朝鮮レストラン」にもいえるかもしれません。ただし、北の彼女らは国家から派遣された“正式な”出稼ぎ労働であって、ロシア人の彼女たちはそういう存在ではありません。ハルビンあたりの都会でも同じようなロシア人のショーがありますが、国境の町でみるダンサーたちは、夏の間だけバスに乗ってお隣の国に来て踊っているという気安さが感じられます。以前、新宿歌舞伎町のファミレスで若いロシア人女性のふたりと会話をしたことがあるのですが、こんな遠くの異国にまで来て夜の街で働く彼女らに比べると、満洲里でみた彼女たちの存在はとても新鮮でした。


ボーダーツーリズム(国境観光)を楽しもう(満洲里編)
http://border-tourism.jp/manzhouli/
Facebook:ボーダーツーリズム(国境観光)を楽しもう
https://www.facebook.com/bordertourism.jp/
[PR]

by sanyo-kansatu | 2017-09-05 05:54 | ボーダーツーリズム(国境観光) | Comments(0)
2017年 09月 04日

054 国境の町のディナーショー、観客は中国人(満洲里)

b0235153_8511260.jpg

満洲里のホテルでは、ロシア人の若いダンサーによる華麗なショーが行われる。観客は中国の大都市からモンゴルの草原観光のためにやって来た国内客だ。1時間半のショーが終わると、中国客はダンサーたちと記念撮影に興じている。(撮影/2016年7月)

※この種のショーというのは、田舎のドサ回り的なイメージが強いかもしれませんが、次々と繰り出されるダンスの種類も豊富で華やかです。でも、ダンサーの子たちをよく見ていると、10代の子も多そうで、もしかしたら全員が本物のプロとはいいがたく、ロシア版AKBみたいなものかもしれません。

ボーダーツーリズム(国境観光)を楽しもう(満洲里編)
http://border-tourism.jp/manzhouli/
Facebook:ボーダーツーリズム(国境観光)を楽しもう
https://www.facebook.com/bordertourism.jp/
[PR]

by sanyo-kansatu | 2017-09-04 08:52 | ボーダーツーリズム(国境観光) | Comments(0)