ニッポンのインバウンド“参与観察”日誌

inbound.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:ボーダーツーリズム(国境観光)( 154 )


2017年 09月 03日

053 長白山で見つけたイワベンケイ

b0235153_9473487.jpg

長白山は休火山なので、一見草原が覆っているようだが、地面は火山岩による岩場となっている。こうした厳しい環境でも生育するのが高原植物のイワベンケイ。黄緑色の花を咲かせ、茎には疲労回復効果のあるハーブとして薬理成分がある。(撮影/2012年7月)

※この花も日本でも見られるそうです。大陸とは海で隔たれていますが、緯度も近いし、高原植物の植生では似ているところがいろいろあるそうです。

ボーダーツーリズム(国境観光)を楽しもう(長白山編)
http://border-tourism.jp/changbaishan/
Facebook:ボーダーツーリズム(国境観光)を楽しもう
https://www.facebook.com/bordertourism.jp/
[PR]

by sanyo-kansatu | 2017-09-03 09:48 | ボーダーツーリズム(国境観光) | Comments(0)
2017年 09月 02日

052 長白山で見つけたキバナシャクナゲ

b0235153_07435437.jpg

これも長白山の西坡の草原で見つけた高原植物で、日本では北海道から中部地方までの高山帯に自生するキバナシャクナゲだ。(撮影/2012年7月)

※高原植物というのは、遠目から見ているとそんなに目立たないのですが、近づいてよく見ると、さまざまな種類の花が咲いていることに気づきます。それぞれ花の色も形も違い、面白いです。


ボーダーツーリズム(国境観光)を楽しもう(長白山編)
http://border-tourism.jp/changbaishan/
Facebook:ボーダーツーリズム(国境観光)を楽しもう
https://www.facebook.com/bordertourism.jp/


[PR]

by sanyo-kansatu | 2017-09-02 07:44 | ボーダーツーリズム(国境観光) | Comments(0)
2017年 08月 31日

051 長白山で見つけたチョウノスケソウ

b0235153_8473664.jpg

長白山の西坡の草原で見つけたチョウノスケソウは、可憐で美しい。地面に枝がほふくする常緑小低木で、バラ科に属するこの高原植物は、日本では北アルプスや八ヶ岳、北海道などで見られるそうだ。(撮影/2012年7月)

※もともと花の名前など自分は知らないので、現地の登山ガイドをしている朝鮮族の女性に一つひとつ教えてもらいました。2014年までは日本の登山専門会社が長白山のカルデラ湖の尾根を渡り歩く、なかなかハードなトレッキングツアーをやっていたのですが、現在は中止となりました。でも、高原植物を見て歩くフラワーハイキングは楽しめます。


ボーダーツーリズム(国境観光)を楽しもう(長白山編)
http://border-tourism.jp/changbaishan/
Facebook:ボーダーツーリズム(国境観光)を楽しもう
https://www.facebook.com/bordertourism.jp/
[PR]

by sanyo-kansatu | 2017-08-31 08:49 | ボーダーツーリズム(国境観光) | Comments(0)
2017年 08月 30日

050 長白山北坡にあふれる登山客たち

b0235153_07250011.jpg

長白山北坡にある天文峰展望台からは天池がよく見えるため、夏になると、多くの登山客が訪れる。カルデラ湖の外輪山の縁にあたる尾根の部分が展望台になっているのだが、登山客が多すぎるため、順番待ちして交通整理をしないとあふれ落ちてしまうほど。(撮影/2014年7月)

※先日現地の友人から届いた情報によると、今夏長白山の登山客が増えすぎたため、入山制限を始めたそうです。世界遺産登録を目指す地元吉林省政府は、中国でも珍しいカルデラ湖のある霊山の人気過熱ぶりに当惑気味のよう。環境保護しなければならないのに、ものすごい数の国内客が来てしまうからです。


ボーダーツーリズム(国境観光)を楽しもう(長白山編)
http://border-tourism.jp/changbaishan/
Facebook:ボーダーツーリズム(国境観光)を楽しもう
https://www.facebook.com/bordertourism.jp/


[PR]

by sanyo-kansatu | 2017-08-30 07:25 | ボーダーツーリズム(国境観光) | Comments(0)
2017年 08月 29日

049 長白山はフラワーハイキングのメッカ

b0235153_08210805.jpg

長白山の登山シーズンは6月中旬から9月中旬の3ヵ月間。このうち、7月の西坡から南坡にかけてはフラワーハイキングのメッカとなる。この時期、山麓のなだらかな草原に群生した高原植物が一斉に花を開くからだ。北緯42度に位置する長白山は、北海道の駒ケ岳の緯度と同じで、キンポウゲの咲くのどかな草原が広がっている。(撮影/2012年7月)

※長白山の高原植物の写真はこちらで紹介しています。

フラワーハイキングに行くなら高山植物の宝庫、長白山(白頭山)へ
http://inbound.exblog.jp/20202609/


ボーダーツーリズム(国境観光)を楽しもう(長白山編)
http://border-tourism.jp/changbaishan/
Facebook:ボーダーツーリズム(国境観光)を楽しもう
https://www.facebook.com/bordertourism.jp/


[PR]

by sanyo-kansatu | 2017-08-29 08:22 | ボーダーツーリズム(国境観光) | Comments(0)
2017年 08月 28日

048 ライトアップされる厳寒の中央大街

b0235153_07550229.jpg

ハルビンの目抜き通りである中央大街は、20世紀初頭に建てられた洋風建築が並んでいる。1年中を通して観光客の絶えない石畳の通りだが、とりわけ冬の凍てつく外気の中でライトアップされた光景は印象的だ。氷雪祭りの期間中は、中央大街のあちこちに氷の彫刻やモニュメントが展示されている。(撮影/2017年2月)


※中央大街は1kmくらいあります。外気が冷たいぶんクリアに輝いて見えますね。


ボーダーツーリズム(国境観光)を楽しもう(ハルビン編)
http://border-tourism.jp/haerbin/
Facebook:ボーダーツーリズム(国境観光)を楽しもう
https://www.facebook.com/bordertourism.jp/


[PR]

by sanyo-kansatu | 2017-08-28 07:56 | ボーダーツーリズム(国境観光) | Comments(0)
2017年 08月 28日

048 ライトアップされる厳寒の中央大街

b0235153_07550229.jpg

ハルビンの目抜き通りである中央大街は、20世紀初頭に建てられた洋風建築が並んでいる。1年中を通して観光客の絶えない石畳の通りだが、とりわけ冬の凍てつく外気の中でライトアップされた光景は印象的だ。氷雪祭りの期間中は、中央大街のあちこちに氷の彫刻やモニュメントが展示されている。(撮影/2017年2月)


※冬のライトアップされた洋館は、外気が冷たいぶんクリアに輝いて見えますね。


ボーダーツーリズム(国境観光)を楽しもう(ハルビン編)
http://border-tourism.jp/haerbin/
Facebook:ボーダーツーリズム(国境観光)を楽しもう
https://www.facebook.com/bordertourism.jp/


[PR]

by sanyo-kansatu | 2017-08-28 07:56 | ボーダーツーリズム(国境観光) | Comments(0)
2017年 08月 27日

047 ハルビンの氷雪祭り その4(ここで冷凍フルーツを食べる!?)

b0235153_6442988.jpg

零下30度の気温の中で、冷凍フルーツ(冷凍させなくても、外気に触れるだけで凍ってしまう)を食べる中国人の女性。食べる人がいるから、会場内に屋台もできるわけだが、中国人は寒さの中でアイスキャンデーも好んで食べる。手前に映っている赤い実を長い棒に刺したものは、サンザシを氷飴でコーティングした、中国でポピュラーなお菓子。(撮影/2017年2月)

※ハルビンは19世紀末にロシア人がつくった町で、モデルンホテルというクラシックホテルがあります。1906年にロシア系ユダヤ人が建てたホテルで、もちろんいまは中国資本なのですが、そのホテルのカフェで販売しているアイスキャンディーが全国的に有名なんです。このキャンディー売り場にはいつも行列ができていて、この身震いするような寒空の下で中国の人たちはアイスキャンディーを食べながら、石畳の街を歩いているんです。これには驚きます。


ボーダーツーリズム(国境観光)を楽しもう(ハルビン編)
http://border-tourism.jp/haerbin/
Facebook:ボーダーツーリズム(国境観光)を楽しもう
https://www.facebook.com/bordertourism.jp/
[PR]

by sanyo-kansatu | 2017-08-27 06:45 | ボーダーツーリズム(国境観光) | Comments(0)
2017年 08月 26日

046 ハルビンの氷雪祭り その3(氷の建築と回廊)

b0235153_6352691.jpg

氷雪大世界の氷の建築には、いくつもの中庭や回廊があり、建築の上に上がって歩き回ることができる。会場内にいるのは、中国の南方の都市から訪れた観光客がほとんどだ。日が沈むと、零下30度を下回る凍てついた外気の中で、非日常の光景を楽しんでいる。(撮影/2017年2月)

※この時期、日中はマイナス15~20度くらいだが、日も暮れると外気はぐっと冷え込む。氷の建築は、氷結した松花江各地で切り出した氷のブロックを一個一個積み重ねてつくられている。

ボーダーツーリズム(国境観光)を楽しもう(ハルビン編)
http://border-tourism.jp/haerbin/
Facebook:ボーダーツーリズム(国境観光)を楽しもう
https://www.facebook.com/bordertourism.jp/
[PR]

by sanyo-kansatu | 2017-08-26 06:43 | ボーダーツーリズム(国境観光) | Comments(0)
2017年 08月 25日

045 ハルビンの氷雪祭り その2(北京の天壇祈年殿)

b0235153_6551744.jpg

氷雪大世界で毎年恒例のモニュメントのひとつに北京の天壇公園にある祈年殿がある。明清代の皇帝が天に対して祈りを行った祭壇で、円形の三段屋根をしている。数秒おきに色が変わり、残像のようにシルエットが目に残る。人気のスポットとなっている。(撮影/2017年2月)

※ハルビンの氷雪大世界の会場の入場料は1人300元(約5000円)。安くはないけど、中国全土、特に南方の人たちが多く訪れていて、この時期ホテルを取るのは大変です。地元では一生分厚いダウンジャケットや防寒帽、マフラー、手袋を身につける必要のない気候の地域に暮らす人たちにとって非日常の体験を味わえる旅なのです。


ボーダーツーリズム(国境観光)を楽しもう(ハルビン編)
http://border-tourism.jp/haerbin/
Facebook:ボーダーツーリズム(国境観光)を楽しもう
https://www.facebook.com/bordertourism.jp/
[PR]

by sanyo-kansatu | 2017-08-25 06:56 | ボーダーツーリズム(国境観光) | Comments(0)