ニッポンのインバウンド“参与観察”日誌

inbound.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:問い合わせ先( 1 )


2011年 11月 07日

プロフィール

中村正人(なかむら・まさと)

参与観察家。インバウンド評論家。ボーダーツーリスト。

出版社勤務を経て2004年独立。インバウンド関連ビジネス全般と各種メディアの編集制作を行う株式会社エイエスエス所属。

専門はインバウンド・ツーリズム。主に参与観察しているフィールドは、訪日外国人旅行マーケットの動向です。

職業的には編集者です。日常の仕事はこのブログでは扱わない大学広報や業界研究、教育関連の編集制作などいろいろです。

たとえば、立教大学観光学部が刊行している「交流文化」の編集制作の担当もそのひとつです。同誌は、観光学の最新領域を人類学や社会学、地理学など社会・人文諸科学の研究成果を取り込み、社会一般によりわかりやすいかたちで提供していくために創刊された定期刊行物です。以下のページから読むことが可能です。

立教大学「交流文化」 http://www.rikkyo.ac.jp/tourism/about/magazine/index.html

以下の著書もあります。

「『ポスト爆買い』時代のインバウンド戦略」扶桑社刊
http://www.fusosha.co.jp/books/detail/9784594076238

「ホテル業界大研究」産学社刊
http://sangakusha.jp/ISBN978-4-7825-3444-1.html

それから、縁あって中国東北地方(旧満洲)に何度も足を運んでいます。以下の旅行ガイドブック「地球の歩き方」の編集制作を担当しています。

「地球の歩き方 ガイドブック D04 大連・瀋陽・ハルビン 中国東北地方の自然と文化」(ダイヤモンド・ビッグ社)
http://www.arukikata.co.jp/guidebook/book/D04.html

2017年4月、これまでの同ガイドの取材の成果をまとめる意味で、以下のサイトを立ち上げました。相棒の写真家・佐藤憲一の魅力的な写真をぜひご覧になってください。

ボーダーツーリズム(国境観光)を楽しもう
http://border-tourism.jp/

お問い合わせはこちらへ   maftygman@gmail.com
[PR]

by sanyo-kansatu | 2011-11-07 16:41 | 問い合わせ先 | Comments(0)