ニッポンのインバウンド“参与観察”日誌

inbound.exblog.jp
ブログトップ
2017年 08月 15日

036 出稼ぎロシアダンサーによるディナーショー(満洲里)

b0235153_9122798.jpg

ロシア、モンゴル、中国の3カ国が接する満洲里では、夏の間のみ、ロシアからの出稼ぎダンサーによるホテルのディナーショーが毎夜繰り広げられる。龍港酒店というホテルにて。(撮影/2016年7月)

※これは本サイトのトップページに表われる最初の画像だが、彼女たちが身につけている派手な衣装が面白い。一見、ロシアオペラの名曲「イーゴリ公」(ボロディン作)の劇中歌として有名な「ダッタン人の踊り」に出てくるタタール人を模したダンサーのようでもあります。一般にダッタン人(韃靼:タタール人)とはロシア人から見たブリヤート系モンゴル人も含めた東方のチュルク系遊牧民を指しますが、よく見ると、清朝時代の旗袍のようでもあり(ただし、一般に旗袍には帯はない)、頭には扇子を開いたような被り物を着け、新体操のリボンのような吹き流しを回しているところなど、チャイナドレスを意識しているものと考えられそうです。所詮ダンサーの衣装ですから、創作的な意味合いが大きいのでしょうが、これが中ロ蒙3ヵ国国境に接する満洲里での出来事であることから、いろいろ想像をたくましくしてしまいます。


ボーダーツーリズム(国境観光)を楽しもう
http://border-tourism.jp/
Facebook:ボーダーツーリズム(国境観光)を楽しもう
https://www.facebook.com/bordertourism.jp/
[PR]

# by sanyo-kansatu | 2017-08-15 09:14 | ボーダーツーリズム(国境観光) | Comments(0)