ニッポンのインバウンド“参与観察”日誌

inbound.exblog.jp
ブログトップ
2017年 08月 27日

047 ハルビンの氷雪祭り その4(ここで冷凍フルーツを食べる!?)

b0235153_6442988.jpg

零下30度の気温の中で、冷凍フルーツ(冷凍させなくても、外気に触れるだけで凍ってしまう)を食べる中国人の女性。食べる人がいるから、会場内に屋台もできるわけだが、中国人は寒さの中でアイスキャンデーも好んで食べる。手前に映っている赤い実を長い棒に刺したものは、サンザシを氷飴でコーティングした、中国でポピュラーなお菓子。(撮影/2017年2月)

※ハルビンは19世紀末にロシア人がつくった町で、モデルンホテルというクラシックホテルがあります。1906年にロシア系ユダヤ人が建てたホテルで、もちろんいまは中国資本なのですが、そのホテルのカフェで販売しているアイスキャンディーが全国的に有名なんです。このキャンディー売り場にはいつも行列ができていて、この身震いするような寒空の下で中国の人たちはアイスキャンディーを食べながら、石畳の街を歩いているんです。これには驚きます。


ボーダーツーリズム(国境観光)を楽しもう(ハルビン編)
http://border-tourism.jp/haerbin/
Facebook:ボーダーツーリズム(国境観光)を楽しもう
https://www.facebook.com/bordertourism.jp/
[PR]

by sanyo-kansatu | 2017-08-27 06:45 | ボーダーツーリズム(国境観光)


<< メディアもようやく中国「白タク...      046 ハルビンの氷雪祭り そ... >>