人気ブログランキング |

ニッポンのインバウンド“参与観察”日誌

inbound.exblog.jp
ブログトップ

タグ:エンタメ・アトラクション ( 158 ) タグの人気記事


2017年 08月 30日

050 長白山北坡にあふれる登山客たち

050 長白山北坡にあふれる登山客たち_b0235153_07250011.jpg

長白山北坡にある天文峰展望台からは天池がよく見えるため、夏になると、多くの登山客が訪れる。カルデラ湖の外輪山の縁にあたる尾根の部分が展望台になっているのだが、登山客が多すぎるため、順番待ちして交通整理をしないとあふれ落ちてしまうほど。(撮影/2014年7月)

※先日現地の友人から届いた情報によると、今夏長白山の登山客が増えすぎたため、入山制限を始めたそうです。世界遺産登録を目指す地元吉林省政府は、中国でも珍しいカルデラ湖のある霊山の人気過熱ぶりに当惑気味のよう。環境保護しなければならないのに、ものすごい数の国内客が来てしまうからです。


ボーダーツーリズム(国境観光)を楽しもう(長白山編)
http://border-tourism.jp/changbaishan/
Facebook:ボーダーツーリズム(国境観光)を楽しもう
https://www.facebook.com/bordertourism.jp/



by sanyo-kansatu | 2017-08-30 07:25 | ボーダーツーリズム(国境観光)
2017年 08月 29日

049 長白山はフラワーハイキングのメッカ

049 長白山はフラワーハイキングのメッカ_b0235153_08210805.jpg

長白山の登山シーズンは6月中旬から9月中旬の3ヵ月間。このうち、7月の西坡から南坡にかけてはフラワーハイキングのメッカとなる。この時期、山麓のなだらかな草原に群生した高原植物が一斉に花を開くからだ。北緯42度に位置する長白山は、北海道の駒ケ岳の緯度と同じで、キンポウゲの咲くのどかな草原が広がっている。(撮影/2012年7月)

※長白山の高原植物の写真はこちらで紹介しています。

フラワーハイキングに行くなら高山植物の宝庫、長白山(白頭山)へ
http://inbound.exblog.jp/20202609/


ボーダーツーリズム(国境観光)を楽しもう(長白山編)
http://border-tourism.jp/changbaishan/
Facebook:ボーダーツーリズム(国境観光)を楽しもう
https://www.facebook.com/bordertourism.jp/



by sanyo-kansatu | 2017-08-29 08:22 | ボーダーツーリズム(国境観光)
2017年 08月 26日

046 ハルビンの氷雪祭り その3(氷の建築と回廊)

046 ハルビンの氷雪祭り その3(氷の建築と回廊)_b0235153_6352691.jpg

氷雪大世界の氷の建築には、いくつもの中庭や回廊があり、建築の上に上がって歩き回ることができる。会場内にいるのは、中国の南方の都市から訪れた観光客がほとんどだ。日が沈むと、零下30度を下回る凍てついた外気の中で、非日常の光景を楽しんでいる。(撮影/2017年2月)

※この時期、日中はマイナス15~20度くらいだが、日も暮れると外気はぐっと冷え込む。氷の建築は、氷結した松花江各地で切り出した氷のブロックを一個一個積み重ねてつくられている。

ボーダーツーリズム(国境観光)を楽しもう(ハルビン編)
http://border-tourism.jp/haerbin/
Facebook:ボーダーツーリズム(国境観光)を楽しもう
https://www.facebook.com/bordertourism.jp/

by sanyo-kansatu | 2017-08-26 06:43 | ボーダーツーリズム(国境観光)
2017年 08月 25日

045 ハルビンの氷雪祭り その2(北京の天壇祈年殿)

045 ハルビンの氷雪祭り その2(北京の天壇祈年殿)_b0235153_6551744.jpg

氷雪大世界で毎年恒例のモニュメントのひとつに北京の天壇公園にある祈年殿がある。明清代の皇帝が天に対して祈りを行った祭壇で、円形の三段屋根をしている。数秒おきに色が変わり、残像のようにシルエットが目に残る。人気のスポットとなっている。(撮影/2017年2月)

※ハルビンの氷雪大世界の会場の入場料は1人300元(約5000円)。安くはないけど、中国全土、特に南方の人たちが多く訪れていて、この時期ホテルを取るのは大変です。地元では一生分厚いダウンジャケットや防寒帽、マフラー、手袋を身につける必要のない気候の地域に暮らす人たちにとって非日常の体験を味わえる旅なのです。


ボーダーツーリズム(国境観光)を楽しもう(ハルビン編)
http://border-tourism.jp/haerbin/
Facebook:ボーダーツーリズム(国境観光)を楽しもう
https://www.facebook.com/bordertourism.jp/

by sanyo-kansatu | 2017-08-25 06:56 | ボーダーツーリズム(国境観光)
2017年 08月 24日

044 ハルビンの氷雪祭り その1(夕暮れと氷のモニュメント)

044 ハルビンの氷雪祭り その1(夕暮れと氷のモニュメント)_b0235153_915110.jpg

毎年1月から2月末にかけてハルビン市内を流れる松花江の中州で行われるハルビン氷雪大世界の会場には、氷でできた数々の建築やモニュメントが並んでいる。氷の中には電飾が埋め込んであり、さまざまな色に変わるのもきれいだが、夕暮れ時に空を赤みと濃いブルーに染め分ける時間帯の光景ほど美しいものはない。(撮影/2017 年2月)


※今年2月に訪ねた中国黒龍江省ハルビンの写真です。残暑の続くこの季節、しばらく零下30度の世界にお付き合いください。

ボーダーツーリズム(国境観光)を楽しもう(ハルビン編)
http://border-tourism.jp/haerbin/
Facebook:ボーダーツーリズム(国境観光)を楽しもう
https://www.facebook.com/bordertourism.jp/

by sanyo-kansatu | 2017-08-24 09:02 | ボーダーツーリズム(国境観光)
2017年 08月 20日

040 延吉、柳京飯店の北朝鮮ガールズ

040 延吉、柳京飯店の北朝鮮ガールズ_b0235153_1535324.jpg

中国吉林省延辺朝鮮族自治州の延吉にある柳京飯店というホテルには、北朝鮮から出稼ぎに来た女性たちがいて、毎夜歌謡ショーが繰り広げられている。(撮影/2008年5月)

※最近、北朝鮮への経済制裁の観点からでしょうか、彼女らの存在も制裁の対象にすべきという論調すら一部のメディアに見られます。でも、そこまで言ってしまうと、もう何も自分の頭で考えるなと言われているような気がします。彼女らは朝鮮社会においてそれなりの階層で、さまざまな役割を担っていることも確かなので、「民間交流」などと安易にいうのは正しくないかもしれません。だとしても、彼女らの演奏する楽曲やダンスの振り付けなどを見ているだけでも、いろいろうかがえることもあり、興味深い存在です。数年後にはいずれ帰国する人たちですし、彼女らの海外での見聞がもたらす朝鮮社会への影響は見逃せないと思います。


ボーダーツーリズム(国境観光)を楽しもう(延吉編)
http://border-tourism.jp/yanji/
Facebook:ボーダーツーリズム(国境観光)を楽しもう
https://www.facebook.com/bordertourism.jp/

by sanyo-kansatu | 2017-08-20 15:06 | ボーダーツーリズム(国境観光)
2017年 08月 15日

036 出稼ぎロシアダンサーによるディナーショー(満洲里)

036 出稼ぎロシアダンサーによるディナーショー(満洲里)_b0235153_9122798.jpg

ロシア、モンゴル、中国の3カ国が接する満洲里では、夏の間のみ、ロシアからの出稼ぎダンサーによるホテルのディナーショーが毎夜繰り広げられる。龍港酒店というホテルにて。(撮影/2016年7月)

※これは本サイトのトップページに表われる最初の画像だが、彼女たちが身につけている派手な衣装が面白い。一見、ロシアオペラの名曲「イーゴリ公」(ボロディン作)の劇中歌として有名な「ダッタン人の踊り」に出てくるタタール人を模したダンサーのようでもあります。一般にダッタン人(韃靼:タタール人)とはロシア人から見たブリヤート系モンゴル人も含めた東方のチュルク系遊牧民を指しますが、よく見ると、清朝時代の旗袍のようでもあり(ただし、一般に旗袍には帯はない)、頭には扇子を開いたような被り物を着け、新体操のリボンのような吹き流しを回しているところなど、チャイナドレスを意識しているものと考えられそうです。所詮ダンサーの衣装ですから、創作的な意味合いが大きいのでしょうが、これが中ロ蒙3ヵ国国境に接する満洲里での出来事であることから、いろいろ想像をたくましくしてしまいます。


ボーダーツーリズム(国境観光)を楽しもう
http://border-tourism.jp/
Facebook:ボーダーツーリズム(国境観光)を楽しもう
https://www.facebook.com/bordertourism.jp/

by sanyo-kansatu | 2017-08-15 09:14 | ボーダーツーリズム(国境観光)
2017年 08月 12日

033 中朝国境に架かる図們大橋

033 中朝国境に架かる図們大橋_b0235153_12213634.jpg

中国吉林省の東部に位置する延辺朝鮮族自治州の図們市は、北朝鮮との国境の町。両国を隔てて流れる図們江に架かる図們大橋には、時おり物資を載せたトラックが往来している。橋の真ん中が国境線だ。写真は、中国側の橋のたもとにある展望台の上から撮影したもの。(撮影/2012年6月)

※今年に入って北朝鮮の挑発がエスカレートしていますが、同国と国境を接する中国吉林省や遼寧省の人たちはいまどんなことを考えているのでしょうか。約1300kmに及ぶ中朝国境の中でも、朝鮮側の様子がほぼ丸見えといってもいいのが、図們から図們江越しに見える南陽の町です。中国側には対岸を眺める展望台などもあり、観光地としてにぎわっています。最前線であるここは、国際社会の喧騒も忘れてしまうほどのどかなのです。


ボーダーツーリズム(国境観光)を楽しもう(中朝国境(中国吉林省・北朝鮮)編)
http://border-tourism.jp/ch-no-ji-ha/
Facebook:ボーダーツーリズム(国境観光)を楽しもう
https://www.facebook.com/bordertourism.jp/

by sanyo-kansatu | 2017-08-12 12:22 | ボーダーツーリズム(国境観光)
2017年 08月 07日

028 金角湾をボートクルージング(ウラジオストク)

028 金角湾をボートクルージング(ウラジオストク)_b0235153_975972.jpg

ウラジオストクの友人のボートで金角湾からルースキー島までショートクルーズを楽しんだ。金角橋の下をくぐる瞬間のショット。夏のウラジオストク周辺は早朝は海霧に覆われ、どんよりしているが、10時を過ぎると、快晴に変わる。いまではフェリーターミナルの脇から遊覧クルーズ船も出ている。1時間コースと2時間コースがある。(撮影/2012年6月)

※ウラジオストクの遊覧クルーズは、毎日11時から19時までほぼ1時間おきに出航。料金は1時間コースは700ルーブル、2時間コースは1000ルーブル。

金角湾海上遊覧船(ロシア語名:Морские экускурсии)
http://urajio.com/item/0559


ボーダーツーリズム(国境観光)を楽しもう
http://border-tourism.jp/
Facebook:ボーダーツーリズム(国境観光)を楽しもう
https://www.facebook.com/bordertourism.jp/

by sanyo-kansatu | 2017-08-07 09:08 | ボーダーツーリズム(国境観光)
2017年 08月 05日

026 ウラジオストクのコメディショー

026 ウラジオストクのコメディショー_b0235153_9572557.jpg

ウラジオストクで開かれたロシアのお笑い劇団「サンレモ・コメディ・ショー」のポスター。ロシアの映画やテレビドラマがアジア、インド、中近東で人気を呼んでいる。極東の果てにもコメディー劇団が巡回している。(撮影/2012年6月)

※ウラジオストクは人口60万人ほどの都市ですが、1860年の建市以降、劇場や芸術学校をはじめとした文化施設がいくつも建てられ、文化都市を標榜してきた。これは中国黒龍江省ハルビンなどにも見られるロシアの19世紀以降の北東アジア進出と都市建設に見られるひとつの方針だった。その結果、お隣の中国の都市と違い、西洋的な外見だけでなく、文化面の充実が特徴となっている。いくつかあるウラジオストクの劇場では、ロシア歌劇や近代演劇だけでなく、現代演劇やコメディーショーなどの舞台も上演されている。


ボーダーツーリズム(国境観光)を楽しもう
http://border-tourism.jp/
Facebook:ボーダーツーリズム(国境観光)を楽しもう
https://www.facebook.com/bordertourism.jp/

by sanyo-kansatu | 2017-08-05 09:59 | ボーダーツーリズム(国境観光)